プレゼンを日常的に考える。プレゼン上手は人生を楽しめる!!

今回の連載は、プレゼンについてです。

私が起業してから越えなければいけないいくつかのハードルのうちの大きな一つでした。上級者と言えるかと言われると、まだまだ…と思っておりますが、少しずつですが自信が持てるようにはなって来ました。

「プレゼン」というと、「自分には縁がない」「特別な人がやるものだ」と思いがちですが、全くもってそんなことはないです。

実は、私たちの日常は「プレゼン」に溢れているのです。

無意識的に行なっている日常のプレゼン。これが上達すれば、人生はもっと豊かになると思います。

子供のうちは、自分の考えを駄々をこねて伝えることが許されます。しかし大人になると、しかもビジネスではそれは許されません。

「どうしてこうしたいのか」「こうしなければいけないのか」「このサービスを選ぶ必要があるのか」など、選択肢が現れるシーンにプレゼンはつきものです。自分の考えや意思をきちんと伝えれば、自分の思い通りに物事が進められる。こんなコントロールができたらいいですよね。その近道がプレゼン技術の向上です。

そんなに小難しいテクニックは必要ありません。シンプルなことを書きましたので、ぜひご覧ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。