タイド・クリーナーズで洗濯サービスに参入するP&G

タイド・クリーナーズ(Tide Cleaners)。利用客は事前にアプリを通じて洗濯料金を支払い、洗濯物をロッカーのなかに収納、もしくは箱をマンション、オフィス、店舗などに提出する。洗濯完了の通知を受け取れば清潔ない服をピックアップする、という流れになっている。
消費者にダイレクトにリーチするこのモデルを通じて、タイドはふたつの利点を得ている。顧客の好み、洗濯の頻度、特別な要求があるかどうか、といった情報を蓄積することで顧客との関係を所有することができること、そして月額プランに加入する消費者にディスカウントを提供することで、継続したビジネス収益の可能性だ。

流石P&G。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!モチベーションが上がっております!
14

川崎裕一 マネタイズおじさん

広告をはじめとするマネタイズをやっています。スマートニュース株式会社。はてな副社長→kamado社長→ミクシィ取締役(買収に伴い)→スマートニュース執行役員。

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。