喜びは「調和」「貢献」「感謝」から生まれる。

人は本来的に喜びを求める。そして喜びは、他のいかなる体験よりも強力に、人と人とを結びつけるからだ。

では喜びはどのようにして生まれるのか?それは調和、貢献、感謝から生まれる。

調和。メンバーの多様な能力と強みが噛み合うこと。リーダーは、メンバーの能力と強みを理解しなければならない。

貢献。たった1度でも素晴らしいプレーや仕事でメンバーの喜びは高まる。メンバーの仕事を見逃さず、組織に対する貢献をしっかり称賛しよう。

感謝。メンバーの貢献に感謝を示し、声援を送ろう。それは喜び→成功→喜びのサイクルを強化する。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!note続けられそうです!
6

川崎裕一 マネタイズおじさん

広告をはじめとするマネタイズをやっています。スマートニュース株式会社。はてな副社長→kamado社長→ミクシィ取締役(買収に伴い)→スマートニュース執行役員。

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。