見出し画像

節約・倹約は、楽しく賢く。

■年間支出の増額

急激な円安と原油価格の高騰や物価上昇により、私たちの生活における支出が上昇。その金額は、2022年の10月時点において、食費だけでも年間7万円程度増加とも言われています。

今後更に光熱水費の上昇やさらなる円安による輸入製品の価格上昇を鑑みると、私たちは限られた予算の中でうまく生活を切り盛りしなければいけなくなってきます。

さて、節約すると言えば、多くの方がされる行動は下記のようなものです。

・外食に行くのを控えて自炊する
自転車で移動する
・服をフリマアプリで購入する
・欲しいものを我慢する

勿論こういった節約方法でもいいと思うのですが、全てを切り詰めた生活をしていくと、どうしても心がすさんできます。

どちらかと言えば、うまく倹約して、お得に生きていくという概念の方が楽しく人生を生きていけると思いませんか?今回は、私が実践している節約方法のお話です。



■新幹線の乗車

実家への帰省などで新幹線に乗車して移動する際、指定席を取るか自由席を取るか悩まれる場合もあるかと思います。指定席と自由席の差額は、乗車区間にもよりますが、500円~1500円程度の差があるのではないでしょうか。

私は年間50回以上新幹線に乗車しますが、多くの方が乗車前にみどりの窓口でチケットを購入し、指定席を予約している姿を拝見します。

でも、もし年間に1回でも往復で新幹線に乗るのであれば、新幹線エクスプレスの専用カードを作るのが圧倒的にお得です。

年会費1,100円(税込)で、新幹線の指定席を自由席とほぼ同じ金額で予約できます。たった1回の乗車でも、元が取れるほどお得です。

しかも、専用アプリで発車の7分前まで予約が可能です。みどりの窓口が混雑しているときでも、アプリでサクッと予約して乗車できるんです。何度でも席の変更ができますし、乗車するごとに「グリーンポイント」がつくため、ポイントがたまれば「グリーン席」に無料でアップグレードできます。

「グリーン席に乗車している人ってお金持ち…」

と昔は思っていたのですが、今や私も「グリーンポイント長者」(?)として、ポイントのおかげで無料でグリーン席にアップグレードしています…!!!

グリーン席に乗ると必ず貰える高級おしぼり


家族で遠方の実家に帰省される場合など、ぜひお得に指定席を利用してみてください。

※エクスプレス予約で予約できるのは東海道・山陽新幹線のみです。



■格安スマホ

「格安スマホって、電波が悪いらしい」
「格安スマホは使えないらしい」

こういった噂もあることから、格安スマホに乗り換えを悩んでいる方もいらっしゃると思います。


私は楽天モバイルユーザー歴6年ほど。
夫はLINEモバイルユーザー歴1年ほどです。


よく口コミサイトで「通信状況が悪い」などの書き込みを見ますが、全国各地に出張に行く私が使った感想としては、そんなに不便を感じることはありません。

特に無料Wi-Fiがある新幹線や特急電車の中では、無料Wi-Fiに接続しますので、データ通信は関係ありませんし、宿泊先のホテルでも必ず無料Wi-Fiがあります。地方でも、大きな商業施設であれば、無料Wi-Fiが接続できますので、データ通信をすることがほとんどありません。

そのため、私は年間100回以上他府県に出張に出ますが、毎月の携帯代は2500円程度です。公共交通機関での移動中は機内モードに設定することで、「電話に出られないから、電話をかけなおす」ことすら必要ありません。

出張にほとんど出ない夫は、現在の携帯代が1000円です。会社を経営している夫婦2人の携帯代が2人合わせて3500円とは…!倹約を徹底しているのが分かると思います。

もちろん、地下や建物の中で電波が悪い場所もありますが、常に携帯を見る必要もありませんので、特に問題はありません。ぜひ皆様も、携帯代の見直しをしてみてください。


■コーヒー代

カフェ代やコンビニのコーヒー代。この金額が意外と大きくて勿体ないなぁと思っていたので、私たち夫婦は12年前からずっと水筒ユーザーです。

現在コンビニコーヒーも1杯120円になりました。もし平日毎日コンビニでコーヒーを購入していれば、1年のコーヒー代は…

120円×22日(平日/月)×12か月=31,680円

これが2人分、12年続くと…

31,680円×12年×2人=760,320円

結構な金額ですね。

自宅でコーヒーを淹れると、我が家では1杯20円程度でコンビニの6分の1ほどの金額です。12年経つと、60万円ぐらいお得になると考えれば、NISAやiDeCoでコツコツ頑張るのと何ら変わらないような成果が出ることになります。

尚、水筒は12年前に購入したものが今でも使えています。温度も下がらず、朝に淹れたコーヒーが夕方でも熱いままです。水筒のコスパの良さ!素晴らしいですよね!

2人で毎朝水筒にコーヒーを淹れると、常に熱いコーヒーがいつでも飲めるのと、コーヒーを持っているから気軽にカフェに寄らなくなるのと、お好みのコーヒー豆を探したり試してみたりするという新しい楽しみも出てきますので、ぜひ試してみてください。


■ダイエットや運動

ダイエットをするために、あるいは運動不足を解消するために、会費を支払ってスポーツジムに通ったことがある人も多いのではないでしょうか。

沢山食べずに、近所をランニングしたりウォーキングしたりすればダイエットになるのを分かっていても、継続するのが至難の業。

私の場合、ダイエットや運動不足解消のために、お金をかけずに1つだけ意識して行っていることがあります。

エスカレーターを使わないという自分ルールを課す

エスカレーターは、多くの場合、1つ上の階に上がる場合に使います。駅の構内やショッピングモールが多いかもしれませんね。1階ぐらいなのだから、そこは階段にすることで「私はエスカレーターに乗っている人よりも運動をしてダイエットしてやる!」という自己肯定感につなげるわけです。笑

階段ダイエット


1日1階でも人より多く階段を上がった場合、年間で365回階段を上る運動を余分にするわけですから、その分のカロリー消費ももちろん多いはずです。もちろんお金もかかりません。

毎日コツコツ、少しでも続けられる方が身体に負荷がありませんので、ぜひやってみてください!



■ビニール袋とブランドバッグ

ビニール袋も、ブランドバッグも、入るものの量は同じだし、用途も同じです。徹底的に節約してコストダウンするなら、ビニール袋でもいいのかもしれません。

しかし、私たちは仕事をしたり、家事育児をしたりと、生きていくためには好きなことだけをして生きていけるものではありません。

頑張ろう!と思った時に、ビニール袋を持ち歩く自分にテンションが上がらないなら、それもまた問題です。

自分の機嫌を自分で取る。

私は幼い頃に貧乏だったので、節約や倹約生活は沁みついているのもありますが(笑)、節約はやってみると意外と楽しいものです。節約できたお金で、欲しかったブランドバッグを買って自分の機嫌をとるのも、とても良い事だと思います。

少しの工夫で、節約しながらも、楽しく気分よく過ごすこともできますので、良かったらぜひやってみてください。


節約・倹約は、
楽しく賢く。

株式会社minitts
代表取締役 中村朱美

Thanks!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!