見出し画像

協力者がぞくぞく集まってくる不思議な連鎖のハナシ

こんにちはいわあゆ(@iwa_ayu)です。
豚汁エバンジェリストを名乗りTONJIRU STANDという屋号を掲げて世界に向けて発信しています。本noteはその世界進出に向けプロジェクトメンバーとともに歩む変遷レポートとなります🐖🐖🐖

*****

チームTONJIRU STANDが生まれた経緯もしかり、TONJIRU STANDには不思議な求心力があり、ふと気がつくと周りには応援団が集まっているという奇妙な現象が起きます。

もともと、アカレンジャーが「豚汁エバンジェリスト」を名乗って見たところ、目をつけ、火をつけたのがクロレンジャー

彼女はチーム内で唯一のお母さんで、チームでも世話焼きのおかん担当を担っています。フットワークが軽すぎて追い付かないこともしばしば。

とにかくコミュニケーションスキルが神がかっているので、気がつくと、知らない間に周りに支援者が集まっているのは彼女の人徳だなぁと思う日々。
本当に感謝しかありません。

そんな彼女の起案で、複業として進める、かつ、知識や経験に長けていないことから「我々にはゴレンジャーが必要だ」(得意スキルの違う仲間でチームを組むという意味)という話から、構想をふと呟いたことがきっかけで、あれよあれよとゴレンジャーは結成されることになります☟

画像1

画像2

活動をし始めると、周囲から声がかかったり、協力者が現れます。

例えば、ゴレンジャーの仲間がさらに増えたり、コラボ案件が実現したり、ユニークなゆるキャラが誕生したり、ビジネスのヒントになるような情報を届けてもらったり。。

画像3

画像4

何度みてもかわいいトンスタのキャラクターたち。。

不思議な連鎖は止まることなく、私たちを助けてくれます。

ミラクルだなと思いつつ、改めて大事だなと気がついたのは、

たとえ、きれいに磨かれてなくとも、発信することに価値がある

ということかなと思います。

アカレンジャーの酸いも甘いも混ざった生々しいtwitterつぶやきや、 noteでの発信、チームみんなの日々の発信・リツイート。
そして連鎖が広がっていく。

決して下心を持って投稿しているわけではないのですが、きっと、おそらく、その発信をしっかり受け止めてくれる方がいて、その方々の気持ちが様々な支援という形になって現れているのだなと思います。

まだ立ち上がったばかりの複業スタートアップ「TONJIRUSTAND」
きっとこれから先いろんな試練が待ってるかと思いますが、応援してくれる人に早く感謝を還元できるよう、引き続き挑戦してまいります。

つい最近、自己紹介noteをひらめき担当イエローが書いてくれたので、ぜひそれも読んでいただきたい。
読んで損はさせません。

これから先も引き続き、宜しくお願いします🐷




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます。日ごろお世話になっている周りの人たちへの恩返しのために使わせていただきます^^

私もスキです(照
17
株式会社アイスタイル ブランドオフィシャル事業開発 | 発酵ワークショップ"カラダメンテキッチン"オーナー | 週末キッチン料理人 | 朝渋 | Nサロン | サンカク | ペアドク | パラレルワーカー