人生とは投資の連続!若いうちから訓練できる環境を。

最近目を引いたニュースです。

高校生に現金を支給し、実際の投資を経験させるという部活。いいですね。

このニュースの中で夏野さんがおっしゃっているように、日本は金融に対するリテラシーが低いですし、「投資」という者への意識が低いと思っています。「投資」というとお金などの目に見える資材を投じることをイメージしてしまいがちです。しかし、私はそれだけが投資ではないと思っています。

具体的に何を投資しているかというと、それは「時間」です。どんなにお金を出しても買うことができないもの。人間が死ぬということが変わらない以上、時間というもの有限です。有限なもの(時間)を何に使うか。それは立派な投資だと思います。そこで返ってくるリターンが未知であることも投資と言えると思います。現金と違い、リターンへの満足度などは人それぞれだと思いますが、「時間」の投資が上手い人とそうでない人とでは、確実に「人生の豊かさ」が変わってくると思います。

自分のリソースをどこに使うか。これを鍛えるのは、自分自身が触れてみて感覚を養っていくしかないと思います。

ぜひ学生のうちからこう言った考えや方法を知れる環境が広がって言って欲しいと思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。