見出し画像

米Amazonが次に「破壊」する9つの業界から経営方法を考察してみた

日曜日です。
そしてコロナが爆増するなかで来週はめちゃくちゃ寒いみたいですね。皆さん、備えましょう。

さて、先週も少し書きましたが、日経COMEMOさんのKOLに就任したわけで、今週も気になったニュースをピックアップして、コメントできればと。




ぼくが気になったニュースはこちら。



ハッキリいってめちゃくちゃ面白かったし、表にはあまり出てないAmazonの事業のことが書かれてたのと、ジェフ・ベゾスが言ってたコメントが非常に印象的だった。

米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)はかつて「あなたの利益は私のチャンスだ」と言ったとされる。

ぼくが書きたいのはここであり、世の中で普遍的で永久的なビジネスは存在しないということ。


昔はネットはタコツボ化していくとして、ポータルサイトの終わりから、アプリ単位でそれぞれが深堀りされていく、それが次の進化であるとぼくも言ってましたが、最近のGoogleが独占禁止法で訴えられることなどを考えると、どこまでも大きくはなれるかもしれないが、その企業が永遠に自分たちは安心だって思える世の中はもうこないということだと思ってます。


ぼくは破壊的イノベーションという言葉が非常に好きですが、利益が出てるから安心ではなくて、常に業績が良いということは自分たちがイケてる業界であるって言ってるとの同義であって、本当に大切なのは目先の利益よりもその業界の中でのシェアを広げ続ける努力、いわばずっとAmazonが利益を出さずに投資をし続けることとであると最近ぼくも考え方としては辿り着いたところだったりします。
※UUUMの業績に対してではなくて、ひとつの考え方としてです。


そして、Amazonの記事からもう1つ考えることができたのが、そもそもAmazonはすでにいくつもの業界を破壊したとある。

2000年代には、アマゾンによる電子商取引(EC)の支配は書籍や音楽、玩具、スポーツ用品など小売りの幅広い分野を破壊した。米玩具販売大手のトイザラスや米スポーツ用品店のスポーツオーソリティ、米書店チェーンのバーンズ・アンド・ノーブルなど1世紀以上にわたって繁栄してきた大規模小売店もあったが、アマゾンの並外れて速い配達と低価格には太刀打ちできなかった。

ただ単純にAmazonすごいなってことは誰でも言えるけど、大切なのはなぜ他社ができなくて、Amazonが出来たのか?というところだと思う。

端的にベンチャーキャピタルから資金を調達して事業を伸ばしてその先にいろんな業界をDisrupt(ディスラプト)させることはどの企業でもチャンスは転がってると思うが、できたのがAmazonであったということは、結論として攻め方がポイントだと思う。


ここでいう攻め方は大きくは3つあって、プロダクトよりもプラットフォームが先ということと、そのプラットフォームが物流からスタートしてるというところ、そしてその先に順番ということで、Disrupt(ディスラプト)していく業界の順番が素晴らしいということ。


・プロダクトよりもプラットフォーム
まずは自分たちのプライベート商品を作るよりはユーザーと繋がるプラットフォームを先に作ったことで参加する小売店を逃さないようにできたので、ここからAmazonが低迷しない仕組みを創れたのかなと。


・プラットフォームが物流
eコマースの最大の難点はキレイなウェブサイトを作るよりはロジスティクスだとぼくは思ってます。ここ対して莫大は投資をし続けてることが他社の追随を許してない現状かなと。


・その先の順番
まずは自分たちで売れてる商品をプライベートブランドでつくる、そのあとにアパレル、デジタル(Amazon Prime Video)などを展開していく。ユーザーはAmazon Primeに加入していれば、他のサービスも使えるなど複数のメリットを与え、その上にさらに次のサービスを乗せていく。この順番が素晴らしかったと。


これがどれか1つでも違ったら、Amazonはいまのポジションにはいなかったと思う。これは結果を見たから言えるぼくと構想していく中で描いてたジェフ・ベゾスの違いだし、素直に経営者として尊敬する。
もちろん尊敬するだけではなくて、勝たないといけないが、まずは尊敬。



こんなことを考えたニュースでした。
最後に日曜日なので、今週書いたnoteも載せておきます。


12月7日(月)


12月8日(火)


12月9日(水)


12月10日(木)


12月11日(金)


12月12日(土)



それでは良い日曜日の午後を。そして月曜日も頑張りましょう!




最後に。
読んで頂きありがとうございます。
そして読んだということで「スキ」「ハート」をポチってください。人間リアクションは大切です。

そしてお知らせ!
①人生相談というnoteを書きました。ちゃんと回答していきたいと思うのでぜひあれば書き込んでみてください。
②note内にサークルがあります。こちらもよければ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
鎌田和樹

良いと思ったらサポートお願いします。嬉しいので。 もちろんちゃんと返信させて頂きます。

今日は大吉!!
111
UUUM CEO 趣味は仕事・ゴルフ・マンガ・ゲーム。毎日1つ記事を書いてます。