見出し画像

吉野家がAI面接拡大。テクノロジーを活用した面接効率化はどこまで進むのか?

就職面接は面接する方もされる方も相当の工数がかかるし、フォーマット化されたアルバイト業務であれば、特にAIとの親和性は高そう。過去の面接に関するデータ(性格診断/質疑応答/傾向値)に加えて、今後はSNSにおけるビヘイビア診断、キャッシュレス決済が進むと様々なプラットフォームでのレビュー診断なども組み合わされて、より効率的な選別手法が進みそう。一方で、どこかで「やらかす」と、詐称が出来なくなり、どこからも採用されなくなってしまう人が出てくる可能性もあるのかな、という危惧もありますが、どうなるんだろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

重松大輔@「貸切できる場所なら」スペースマーケット

1976年千葉県生まれ。早稲田大学法学部卒。 2000年NTT東日本入社。 2006年、株式会社フォトクリエイトに参画。 2014年1月、株式会社スペースマーケットを創業。お寺、野球場、古民家、オフィスの会議室、お化け屋敷などユニークなレンタルスペースのマーケットプレイスを展開。

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。