見出し画像

親愛なる挑戦者へ 〜台風一過と共に〜

(English below)

親愛なる挑戦者たちへ

台風一過。
ノイズが一掃され、新しい世界が始まった気分。
(多少被害はあったけど。)

素晴らしいことに気づいたよ。

自分の信念が、世間の価値観と一致しているとき、気負うこともない。普通に進めば良い。

自分の信念が、世間のこれまでの価値観とずれたとき、この時こそ、あなた自身を発揮するチャンス!思いっきりやろう。もし、その信念が未来を切り開くものなら、いつか必ず突破でき、あなたはそのパイオニアとなる。

今日、まさにそんな日々を過ごしているなら、
さあ、思い切りやろう!
そして、今日がそんな日でないなら、その日に備えよう!

嵐が去れば、そこは青空です。

Akent Arosakk

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Dear challengers

Typhoon passing,
I feel like noise has been wiped out and a new world has begun.
I realized wonderful thing.

When your beliefs are in line with public values,
You don't care. Proceed normally.

When your beliefs are opposed to public values,
This is your chance to show off! Let's do it.
If that belief opens up the future, it will surely break through someday,
You become the pioneer.

If you are spending that day today,
Let's do it!
And if today is not the day,
Let's train for that day.

After the typhoon leaves, there is a blue sky.

Akent Arosakk

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!よろしければシェアください!
5

屬健太郎/Kentaro SAKKA フィールド&ス...

フィールド&ストーリー株式会社 (共同代表/Chief Visionary Officer ) F&S社は「個をひらき、組織をひらき、場をひらく」をミッションとする。未だ20世紀を引きずっている社会システムを一歩進めるため、個人、組織、社会のupdateを目指す

WaLaの哲学(笑の哲学)〜働くを自由に暮らすを自由に〜

Philosophy of "Work anywhere Live anywhere"「働くを自由に暮らすを自由に」 これからの働き方生き方を考えるためのきっかけや視点を提供したいと考えております。どうぞお気軽に読んでみてください。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。