私の頭の中が可視化されたnote!

noteに触れるようになってからもちろんnoteで読み物をする時間が増えました。みなさん非常におもしろい投稿をされていますね。FBなどのシェアでもたくさん流れてきます。「エモいことをかく場=note」みたいになっているのは、他のブログなどと差別化できていて素晴らしいなと思います。

今回とても共感したこのnote。

経営者ってみんな同じことを感じてるんだなと肩の力が抜けたというか、なんというか…すごくわかりやすく、そして世の社長の心の描写を丁寧にしてくれているなという印象でした。

これを社員のみんなに見て理解して!という風に使いたいわけでは無いですが、きっとこう言った記事を読むことにより、社員のみんなも少しリラックスできるのでは無いかと思いました。

というのも、社長になってから「社長の仕事って見えないことがとても多い」と感じていたからです。おそらくそれはそれでいいことで、当たり前のことなんだと思います。見せるべき仕事とそうで無い仕事は絶対に混在していると思います。そうすると社員からは「社長って実は暇なんじゃ無いか」と感じる人は少なからずいると思うんですよね。私も受付時代に思わなかったわけではありません。でも、近くで仕事をしてみるととんでもなかったです。

私が好きな映画の一つに「マイインターン」という映画があります。その主人公は非常に忙しく、常にスマホは手放せない。社内の移動は自転車というほどの時間のなさですが、これに近しい生活を送っていると思います。経営者の人たちって。私もいつか絶対事故に遭う。。。と思いつつも、どうしても歩きスマホをやっちゃいますし(笑)、社員と移動していても移動中はPCやスマホで仕事しちゃいます。

それくらい時間がない上に、やりたいことやらなきゃいけないことがたくさんあるわけです。

それがどうしてかはこのnoteに書かれています。これから起業する人にもぜひ読んでもらいたいと思いました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。