速報の鵜呑みには禁物

記事中にもある通り、この統計は速報から確報でかなり修正がありますので注意が必要です。というのも、先月6月分も現金給与総額が速報値で前年比▲0.4%となり、1年1か月ぶりのマイナスだったのに、確報値で同+0.4%にちゃっかり上方修正されてます。背景には、特別給与が同▲1.5%から+0.4%に上方修正されたことがあるのですが、今回7月分も速報段階で特別給与が大きく足を引っ張ってますので、確報値でかなり修正される可能性があるでしょう。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H4N_W7A900C1EAF000/?dg=1

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H4N_W7A900C1EAF000/?dg=1

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?