セブンは現実主義

きょうの朝刊。ローソンが深夜に無人レジの実験を始めるとの記事ですが、読み進めていくと「ローソンは理想主義、セブンは現実主義、ファミマはその中間」との記述。人手不足や人件費の高騰といった課題への取り組み方の違いだそうです。

無人レジやスマホ決済など「客にもある程度の負担を強いる」ローソンに対し、「セブンが進めるのは店を利用する客に影響しない範囲での効率化」とのこと。おでんや揚げ物のじゅう器を洗う食洗機を導入したり、ICタグを使って商品納入時の店員による確認作業を減らす実験をしているそうです。

「セブンイレブンも飽和したのか?」まだまだご意見募集中です。投稿よろしくお願いします。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24248230U7A201C1TJ2000/

https://comemo.io/entries/3885?atlas_id=rhfWKNPcD7Qkdg7rjR6dnWgyeTtpIhuEKGMJ_KU657TSM20w4TAIkCjJBaF-THao

https://comemo.io/entries/3885?atlas_id=rhfWKNPcD7Qkdg7rjR6dnWgyeTtpIhuEKGMJ_KU657TSM20w4TAIkCjJBaF-THao

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?