新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

正しさを追い求めた結果、社員はゾンビ化する。 #どう変わる正社員

「#どう変わる正社員」というお題でたくさんの意見投稿されていたので、どんなものだろうといくつかを読んだ。「正社員は普遍である」という論調もあれば、「失われた30年を経て、大きく変化した」「大変革目前にある」という声もある。更にコロナウイルスによる働き方の強制的シフトチェンジによる影響もあって、生々しく読んでいておもしろい。文明開化直前の武士の要・不要もこんな感じだったのかもしれない。


僕は日本の正社員をめぐる労働市場において大きな問題は「一括採用」にあると睨んでいる。世界は絶え間なく激変し、誰もが100年近くを生きてしまう時代において、20歳そこらにして人生の方向性を一発勝負で決めるゲームルールを果たして誰が喜ぶのだろう。誰が得するのであろう。更には大きな勝負をくぐり抜けて正社員になったらなったで、手放すことは簡単じゃない。そうこうしている間に、いつまでも会社にしがみつこうとする人たちは量産される一方だ。

たしかに、「正社員」になることが、さも人生の「正しい」選択肢として扱われた時代はあった。正解があり右肩に伸びていくような時代の統治術として一括採用は機能していた。ただ時代が変わっても、未だに多くの企業はその空気から抜け出ることなく、学生の凸凹とした個性を見出すよりも、さも正解を振る舞うツルツルになった学生たちの採用を繰り返し続けている。そんな正しさを求めて育ったグループに対して「イノベーションを生みだそう」と号令をかけてイノベーション待ちしている会社側がどうかしてると思わざるを得ない。僕たちはいつまでこの不毛な「正」を求めるマッチングシステムを導入しつづけるのだろう。

一発勝負の正しさに対して向き合った経験よりも、小さくてもたくさんの勝負をして、そこでの間違い(トライ・アンド・エラー)を重ねていく中で身につけていくことのほうが意味はあるはずだ。幸福を決める指標は、何年も前から多くの研究結果で示されているように、年収の高さでもなければ、勤務先の企業の知名度でもない。誰かと比較して決まるような幸福を僕らは幸福と呼んではいけない。幸せかどうかは、自らの意志で自分の人生を決めたかどうかにある。決めるとは、いままでの自分の経験と知恵を総動員して判断することだ。生きることは決めることと言い換えてもいい。そして一度決めたことに対して「正しさ」は不問となる。正しくても間違っても、結局、自分で生き方を選んだ人は強い。


これから正社員の本質が問われていく。正しき社員と書いて「正社員」。しかし、いま企業において本当に必要なのは、生きる社員と書いて「生社員」だ。この混沌とした世界において「Right(R社員)」である必要はない。正しさはむしろリスクであり、正しさを追い求めた結果、社員が生きているのか死んでいるのかわからなくなったゾンビ化した企業も少なくない。だからこそ、「Live(L社員)」に重きをおける人材、自らの当事者意識をもてる人材がこの時代を創っていくことができるはずだ。あなたに「生」はあるだろうか。

この4月から法政大学キャリアデザイン学部の兼任講師となりました。これからの時代を生きる人たちの生き方を決める力をエンパワーメントできるように務めて参る所存です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
43
&Co.代表取締役。国内最大規模の働き方の祭典「Tokyo Work Design Week」代表。鎌倉のコレクティブオフィス「北条SANCI」支配人。著書に「これからの僕らの働き方 」(早川書房)、「自己紹介2.0」(KADOKAWA)。法政大学キャリアデザイン学部兼任講師。

こちらでもピックアップされています

日経COMEMO
日経COMEMO
  • 14343本

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、良い投稿については、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。 https://bit.ly/2EbuxaF

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。