見出し画像

無意識のレンズ

これまでの歴史を紐解くと、
人種の差による優位性といった偏った考え方とか
帝国主義的な考えのもとで多くの国を属国としてきました。

それも自分たちが素晴らしく、
それ以外は素晴らしくない、
といった考えが根底にあり、 それが発露していました。

悪意があった場合もあったでしょうが、
無かった場合もあったと思います。

そうした思想や行動は、現代においてもあります。

個人間のやりとりもそうです。

子育てにおいても、
親が良いと思う事を押し付けたり、
または、
親が悪いと思う事を取り除いたりします。

これが本当に良いことなのかは、
議論の別れるところだとは思います。

どんな人だってそれでいい。
自分も素晴らしいけど、あの人も素晴らしい。
こうした態度こそが、今後の世界を変えていく力になります。

競争は大切な部分ではありますが、
それが行き過ぎると辛いですし、
人間性よりも効率性が求められるようになります。

僕たちはそうしたものもあるけど、
そうじゃないものもあると知っています。

色々なものが混ざり合って出来上がっている

この世界において、
自分が何をどのように見ているのかを少しは気にしておくことは、
非常に大切なポイントとなると思います。

少しずつ変容しつつある世界で、
個人が世界に与える影響も増えてきています。

そうした流れの中で、
自分を知っておくことがなによりも大切です。

そのためには多くの人と会話をして、
色々な考えに触れることが必要なのだと僕は思っています。

そんな気持ちがあるから、
黒坂図書館の活動を続けて居られるのかもしれません。


#黒坂図書館 #黒坂宗久 #アゼルバイジャン #日本語図書寄贈 #海外 #40代の挑戦 #COMEMO #NIKKEI #note #2足の草鞋 #会社外活動 #カルチャー #自分の視点 #無意識 #自分に気づく 

------------------------------------------------------
お気軽に寄ってもらえたら黒坂喜びます (^-^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■黒坂図書館Web siteです。
http://kurosakalibrary.com/
■黒坂図書館のFacebook pageはこちらです。
https://www.facebook.com/kurosakalibrary/
■黒坂図書館のエッセンスを動画(約7分)で!
https://youtu.be/x9nTPiabLKU
■J-WAVEに出演した時の内容
https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/archives/come-together/2018/09/14-082037.html
------------------------------------------------------
■黒坂個人のFacebookはこちら
https://www.facebook.com/munehisa.kurosaka
■黒坂個人のTwitterはこちら
https://twitter.com/munehisa_k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を読んでいただいたみなさん。 スキボタンを押したり、 SNSでシェアして頂けると本当に嬉しいです! 是非リアクションをお願いします!

ほんとに嬉しいです!
16

黒坂宗久(黒坂図書館代表)

74年神奈川生まれ。子供時代に科学雑誌「Newton」を読み、宇宙飛行士を志す(963人から230人に残るが落選)。日米で免疫学を研究、製薬企業5年、トムソン・ロイターで5年勤務。現在は製薬会社にデータを提供する仕事。サイエンスの気になるニュースも発信します!

My thought

6つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。