見出し画像

ついに、自家製調味料もサブスクの時代

こんにちはいわあゆ(iwa_ayu)です。

豚汁エバンジェリストを名乗る傍ら、複業として発酵食のワークショップ「カラダメンテキッチン」を運営しています。

主に家庭で楽しむ自家製の調味料をメインとしており、もっと広く一般家庭に手前味噌を楽しむ文化が浸透してほしいという思いをもって普及活動をしてきました。

一度自家製を知ると、その大半の人がハマります。
特にお味噌は、自家製を知ったら市販が買えなくなった、なんて声もききます。手塩にかけて仕込んだから、美味しさが倍増するんだと思います。

発酵食の中で最も簡単なのが味噌や塩麴であり、醤油は少し難易度が高く熟成期間も要するので敬遠していたのですが、、、

なんと老舗醤油メーカーのキッコーマンさんが、自家製醤油のサブスク事業を始めたという朗報が。けっこう衝撃です。

「2ヶ月に一度、ボトルに継ぎ足す発酵元液である、Hakko Base Liquidを2種類お届けします。ご家庭で発酵を楽しみながら、日々変化するBottleBrewの味をお楽しみください。」

手作り発酵の面白いところは、微生物の働きで日々変化していくこと。

添加物によって、「安定した状態を保つ」ことが当たり前になっている現代人にとって、「味が変化してしまう」ことは脅威にとらえられがちです。

わたしのワークショップの参加者は、日々変化に過敏で、少しでも変化があると「腐った?」「ダメになった?」という反応がよくみられます。

自然のものは変化するのです。変化のないものは逆に不思議なんです。

日々変化することを楽しむ、自然と触れ合う。

世界の誰もが同じ品質のものを簡単に手に入る世の中はとても便利ですが、均一的なものだけに囲まれるのはどこか無機質な感覚を受けます。

このサブスクサービスを通じてまた、自然の恵みを感じ、それを楽しみと感じられる人が増えるといいなと思います。

サブスクが実現するのはITや流通網が発達しているからです。
いっけん矛盾なことかもしれませんが、自然との触れ合いを、ITや技術によって取り戻す、という、とてもイマドキな事業に強い共感を覚えました。

さっそく、申し込み完了。
届くのが楽しみです。

#COMEMO #NIKKEI

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

パーフェクトフード豚汁エバンジェリストのお店の開業資金に使わせていただきます!

🐷🐖🐖🐖
23

いわあゆ@世界🌎豚汁協会🐷会長

「世界一ホッと♨️する豚汁🐖を届ける✈️ 」 TONJIRU STAND店主 │ 豚汁エバンジェリスト | 発酵ワークショップ"カラダメンテキッチン"オーナー │ 日経COMEMOキーオピニオンリーダー | 朝渋 | Nサロン | サンカク | パラレルワーカー

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。