見出し画像

【価値仮説検証】人と人とをつなぐ、「バトン汁」やってみます🐖🐖🐖

こんにちはいわあゆ(@iwa_ayu)です。
豚汁エバンジェリストを名乗りTONJIRU STANDという屋号を掲げて世界に向けて発信しています。本noteはその世界進出に向けプロジェクトメンバーとともに歩む変遷レポートとなります。

*****

もともと私が着想したTONJIRU STANDの構造は、普通の飲食ではなく、食べられるのに捨てられてしまう規格外の廃棄食材や、余った食材を豚汁にして美味しくいただくという発想が起点にありました。

▼ビジネスモデル図解

ビジネスモデル図解

店舗を持たないゴーストレストランのいま、なかなかこの事業形態を取るのが難しいのが事実。

なんとか近い形でのやり方が取れないかな・・と思い、メンバーとブレストしていく中でふと思いついてしまったアカレンジャー。

先月から定期営業の決まったオリタ食堂にて実験的にやってみることにしました。

名付けて「バトン汁」です。
持ってきた食材がその時は加工できなかったとしてもオリタ食堂に寄付し、次の誰かの元に美味しく届ける、という手法です。

バトン汁のしくみ

本来は、いただいた食材を豚汁にして翌日の営業に生かすような形をとりたいのですが、いかんせん月1回の営業なので難しい。
なので、オリタ氏に寄付し、その日のランチ営業などに活用いただく、という形を取ろうと思います。

持ってきてくださった人には、次回使える50円引きクーポンを進呈!
誰かに譲渡することも可能です。(オリタ食堂でも利用可)

別の機会にnoteにまとめようと思ってるんですが、豚汁のポテンシャルはすごい。

以前、家に余ってる食材を持ち寄って、ディスコスープの豚汁版を企画したことがあるのですが、一見大丈夫かなと不安になるような鯖缶やサンマ缶などの食材も、豚汁として美味しくいただけることが実証できているのです。

※ディスコスープとは
「ディスコスープ」は、形やキズなどの理由から廃棄されてしまう野菜類を使ってスープをつくり、ディスコパーティ見立てて愉快に食すことによって、食糧廃棄問題について楽しく知るイベントです。

次回オリタ食堂9/26の会から実施予定です。
家で使い切れない食材やおすそ分けしたい食材などがありましたらぜひお持ちください。

あなたのおすそ分け、が、誰かの美味しい笑顔につながる

そうして、人と人とのつながりの架け橋になることをトンスタは願っています。

次回のイベントはこちら▼

ご来店、お待ちしています🐷

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

パーフェクトフード豚汁エバンジェリストのお店の開業資金に使わせていただきます!

あなたにも幸あれ♡
16

いわあゆ@世界🌎豚汁協会🐷会長

「世界一ホッと♨️する豚汁🐖を届ける✈️ 」 TONJIRU STAND店主 │ 豚汁エバンジェリスト | 発酵ワークショップ"カラダメンテキッチン"オーナー │ 日経COMEMOキーオピニオンリーダー | 朝渋 | Nサロン | サンカク | パラレルワーカー

TONJIRU プロジェクト

TONJIRU STAND世界進出に向けた共同マガジン。メンバー奮闘劇レポートや仮想店舗の音声配信をしていきます。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。