副業ブームで「副業詐欺」にダマサれる人が後を絶たない理由。

複業研究家の西村です。

本日発売の週刊SPAで「複業で稼ぐ」が特集されていて、複業の専門家としてインタビューいただきました。

ロート製薬さんが副業解禁を発表した2016年以来、ある種の「副業ブーム」が巻き起こっていますが、比較的最近は

「副業、辞めておいたほうがいいよ」

とブレーキをかけるケースも増えてきました。インタビューでも触れていますが、「ラクして稼ぎたい!」という人間の心理につけ込んで、

「1日たったの5分で30万円の副収入をGET!」

みたいな、冷静に考えて「そんなうまい話あるわけないでしょ…」という話にダマサれて、変な情報商材を買わされたり、友人を失ってしまうようなネットワークビジネスに巻き込まれたり、といった

「副業詐欺」

の被害者が続出しているからです。「ダマサれる人が悪い」とは思いませんし、圧倒的に騙す側に問題がありますが、「副業詐欺」にダマサれる人が後を絶たない理由は、「ラクして稼げる」という人間の弱さが原因です。ダイエットと同じですね。ラクして痩せたい!と考えている人ほど、アヤシイ詐欺商材に騙される。

ビジネスの本質は先義後利。先ずは、自分ではない誰かに価値を提供して、その対価としてお金を頂く。それがビジネスの原理原則です。

本業ですら、一生懸命働いて成果を出してもなかなか給料が上がらないのに、昨日今日はじめたばかりの複業で、すぐに稼げるようになるほど、夜の中は甘くない、ということですね。

週刊SPAの複業特集、非常に学びが多いのでぜひお近くのコンビニや書店で手にとって見てくださいね。

Kindle版もあります。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう!Twitterでツイートしてくれたらリツイートします!
1
複業研究家/HRマーケター。元学生パパ。株式会社HARES代表取締役。NPO法人ファザーリングジャパン理事。30歳3児(11歳👦🏻/8歳🧒🏻/4歳👧🏻)の父。首都大学東京法学系卒。お仕事の依頼は→ s.n@hares.jp