エンゲル係数の低下は予想通り

この結果は予想通りです。

というのも、2015年以降のエンゲル係数の急上昇の主因は原油価格急落によるエネルギー支出の低下と、2014年4月の消費増税に伴う需要の先食いによる耐久財の長期低迷と分析できます。

このため、原油価格が戻ってエネルギー支出が増加し、需要先食いによる耐久財消費の下押しが軽減してくれば、エンゲル係数は低下に転じると予測していました。

ここに今回は株価上昇や家電エコポイントなどの買い替えサイクルが重なった形でしょう。

http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/macro/2017/naga20170403enge.pdf

http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/pdf/macro/2017/naga20170403enge.pdf

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25081100W7A221C1000000/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?