大企業もスタートアップもリスクはあるんだよという話

これと似たような話をよくスタートアップに転職しようとしている人に伝えていたので、今後はこの記事を共有するようにしよう。

大企業で働くことはダウンサイドリスクを冒して割の良い報酬を得ること。スタートアップで働くことは限定的なコストを払ってアップサイドを狙うこと。

ちなみにこれに加えて説明するのは、リスクとはボラティリティが大きいことを示す。

そしてダウンサイドを経験でコントロールすることができれば、ボラティリティが少なくなるということは可能であり、そうするとリスクも減ってくる。スタートアップの成功も失敗も経験としては同じであって、失敗した経験者が成功しやすいのはダウンサイドをヘッジしてボラが少なくなるからと自分の中で整理している。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!note続けられそうです!
18

川崎裕一 マネタイズおじさん

広告をはじめとするマネタイズをやっています。スマートニュース株式会社。はてな副社長→kamado社長→ミクシィ取締役(買収に伴い)→スマートニュース執行役員。

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。