野村証券30代出身者が日本のフィンテックを牽引している

金融情報サイト「ZUUオンライン」を運営するZUU(ズー)が6月21日、東証マザーズに上場しました。代表取締役社長の冨田和成さんは、野村証券出身で現在35歳です。

また、日本代表するフィンテック企業であるマネーフォーワードの取締役兼Fintech研究所長の瀧俊雄さんも野村証券出身で37歳。

これから発展が期待されるロボアドバイザー企業であるお金のデザインの代表取締役社長の中村仁さんも野村証券出身で36歳。

日本を代表する証券会社から、新しい金融の形を模索するサービスやメディアを創出する人材が輩出されているのは、未来の日本経済にとって、とても良い潮流だと捉えています。

今後は証券会社と同様に、銀行や保険会社からも、新しい時代を担う金融サービスを起業する人たちが出てくると良いですよね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3206208021062018000000/

内容に気付きがあったり、気に入って頂けたら、ハートマークのスキを押して頂けると有難いです。励みになります!