見出し画像

夢は直感でいい

30歳の誕生日、なんとなく”夢は三拠点”とブログに書いた。そして、その日から、少し緊張しながらも、そのことを周りに伝えていくようにしていた。

2拠点じゃなくて、なぜ3拠点?
3拠点目ってどこなの?

そう聞いてくれる人に出会っては、

「たしかに。どこに3拠点目を置こうか」と

2017年から3年間ほど頭の片隅で考えていた。

そして、ついに、自分の中で『なんとなくシドニー』という結論にたどり着いた。でも、その理由は自分でもはっきりとわかっていない。

去年、家族で1日だけ滞在して感じた”直感”が一番大きい。それだけだ。


私は夢や目標に関する自分自身の感情や、直感は、直感のままにしておく。

理論立てて伝えることはもちろん大切だ。でも、その理論は、自分ではなく、周りに納得してもらうためのものだったりする。

なぜ、オーストラリアなのか?そう聞かれると、(これから日本が目指すべき)多様性がある国だからとか、時差が少ないからとか、英語環境だからなど腹落ちする理由はたくさんある。


そのような情報ももちろん大切だが、実際のところは自分の”こころ”が『シドニーがいいと言っている』その理由だけで十分だと思う。

なんだか青くさくて幼稚な表現になることはわかっている。

でも、好きなことしか夢中になれない人間である私たちは、自分の”好き”をしっかりと認知できるほうが強く幸せに生きられると思う。だからこそ私は、”すき”と悟ったものは”これだー!”とキャッチしたいと思う。

そして、自分と向き合う時間が長く持てる今だからこそ、自分の心の声が聞こえやすくなっているとおもう。周りの人に引っ張られずゆっくりと考える時間がもてる。

自分自身の”直感”を大切に。私も、あと1ヶ月、自分が何を考えているのかの棚卸しをしたい。多くの人にとって、この自粛期間が、豊かなおこもり時間になることを祈って。

#COMEMO #日経 #オーストラリア


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?