見出し画像

スマホ決済は消費増税に間に合うか

消費増税対策に色々ケチをつけてきた割に、ポイント還元のためのキャッシュレス決済を試したことがありませんでした。お恥ずかしい話です。本日、遅ればせながらスマホのQRコード決済サービスにデビューしました。思ったより簡単で便利、そして随分おトク!これは使わなければ損ですね。

もっとも、私よりもスマホの扱いが苦手な人達は、ポイント還元を使えず、実質的に損することになります。ちなみに、スマホを持っていない人はポイント還元を利用できないと私は思い込んでいますが、実際のところは知りません。おそらく多くのガラケーユーザーもそう感じているでしょう。

いずれにせよ、「政府は、増税がいったん決定してしまえば負担軽減策なんてどうでもよいと考えている」などと国民が誤解してしまうと、今後に大きな禍根を残すのではないでしょうか。まるで、作ってしまえばあとはどうでもよい公共事業のように。

10月1日の消費増税まで、残り2ヵ月を切ってしまいました。キャッシュレス決済のポイント還元事業を国民により浸透させるためには、政府の力に頼るだけでは間に合いません。以下の記事で紹介されている、地域金融機関の積極的な経営姿勢を後押しするような政策対応に期待したいと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただき有難うございました。 小難しい経済ニュースをより身近に感じて頂けるよう、これからも投稿してまいります。

ありがとうございます!
17

宮嵜 浩(エコノミスト)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券 景気循環研究所シニアエコノミスト。日本経済の分析・予測を担当しています。

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。