サブスクリプション時代のお菓子 ~ お菓子版ネットフリックス

米国を中心に、一回買い切りではなく、会費を払い続けるサブスクリプション型のビジネスが増えてきています。

アマゾンのプライム会員は1億人を超えていますし、購読型動画サービスのネットフリックスも1億人以上の有料会員がおり、前四半期には700万人を超える会員数の増加を実現しています。

日本でも、カーシェアリングのタイムズカープラスの成長のように、新しくサブスクリプション型の事業が育ち始めています。

そんな中で生まれた、会費制で定期的にお菓子をお届けするスナックミーは、大きな可能性を秘めていて、着目をしています。

サブスクリプション事業の特徴は、一人ひとりのお客さまの活動履歴をデータとして保有し、より良い商品やサービスを提供していくところにあります。

スナックミーでは、好みに合わせて1800億通り以上の組み合わせの中から、各人へ最適解での提供を目指してくれます。同一商品の大量消費ではなく、最適なお菓子を入手できる優れたサービスです。

https://jp.techcrunch.com/2018/05/22/snaq-tasting-box/

内容に気付きがあったり、気に入って頂けたら、ハートマークのスキを押して頂けると有難いです。励みになります!