見出し画像

伝えることで世界が広がる

画像1

あなたを含むすべての人には、
それぞれの人の数だけ物語があります。

私たちは、
街の中で、
交差点で、
エレベーターの中で、
すれ違う見知らぬ多くの人には、
それぞれの物語があることを忘れがちなように思います。

そして、
他人に対してもそうであるように、
自分の物語についても忘れがちなように思います。

だから、
どうでしょう、
ブログを書いたり、
Facebook、Twitterとかで、
あなたの物語の断片を紡いでみたら。

あなたの人生の断片を記録することで、
過ぎ行く時間の中で忘れてしまう出来事や
その時の感情といった大切な事象を記す。

無駄になるとは思いません。
どんな些細なことでも、
どんなアホなことでも、
それは私たちの一部です。

そうやって自分を知ることは、
ゆっくりかもしれないけれど、
私たちの世界を広げる足がかりになると確信しています。

なぜなら、
記録した私たちの断片こそが、
自分自身を知り、世界を広げるための手掛かりとなるからです。

自分の断片を増やせば増やすほど、
私たちの物語の断片を紡げば紡ぐほど、
私たちの世界が安定して広がっていくことを
確信できるようになると思います。

過去の自分と向き合うきっかけとなるだけでなく、
自分が通ってきた道をもう一度振り返ることは
同じ道を歩む者への道標にもなります。

だから、
私は色々な人の物語を聞くのが大好きです。

あなたがどんなことを考えて、
あなたがどんな行動をしてきたかを知ることで、
あなたをより深く知ることができるから。

そして結局は人を知ることは、自分をより強烈に知ることになります。
あなたとの対比の中でより自分を見つめることになるからです。

あなたのためにも、
誰かのためにも、
伝えてみてほしい。

#黒坂図書館 #アゼルバイジャン #COMEMO #NIKKEI #note #カルチャー #伝える #自分の記録 #知己 #世界が広がる

------------------------------------------------------
お気軽に寄ってもらえたら黒坂喜びます (^-^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■黒坂図書館Web siteです。
http://kurosakalibrary.com/
■黒坂図書館のFacebook pageはこちらです。
https://www.facebook.com/kurosakalibrary/
■黒坂図書館のエッセンスを動画(約7分)で!
https://youtu.be/x9nTPiabLKU
■J-WAVEに出演した時の内容
https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/archives/come-together/2018/09/14-082037.html
------------------------------------------------------
■黒坂個人のFacebookはこちら
https://www.facebook.com/munehisa.kurosaka
■黒坂個人のTwitterはこちら
https://twitter.com/munehisa_k
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を読んでいただいたみなさん。 スキボタンを押したり、 SNSでシェアして頂けると本当に嬉しいです! 是非リアクションをお願いします!

ほんとに嬉しいです!
16

黒坂宗久(黒坂図書館代表)

74年神奈川生まれ。子供時代に科学雑誌「Newton」を読み、宇宙飛行士を志す(963人から230人に残るが落選)。日米で免疫学を研究、製薬企業5年、トムソン・ロイターで5年勤務。現在は製薬会社にデータを提供する仕事。サイエンスの気になるニュースも発信します!

My thought

2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。