見出し画像

ブロックチェーンによって実現する新しい保険商品の仕組みとは?

ブロックチェーンに関連する情報は毎日のように新しくアップデートされていきます。

コラボゲートでは6月3日に「個を中心とした新しいビジネスと採用の未来 」というテーマでイベントを行います!是非ご参加ください!

今回はブロックチェーンを活用した新しい保険の形を紹介します。

アメリカの保険大手ステートファーム保険とUSAAは代位求償の手続きを自動で行う取り組みを実験的に進めています。今までは紙で手続きを行なっていましたが、Quorumブロックチェーンと呼ばれるJPモルガンの提供する技術を活用して、個人データを守りつつ自動で取引される仕組みの構築を進めています。

実例で紹介すると "ボブがアリスの車にぶつかり凹みなどの損傷が発生した際に、アリスの保険人は代位で補償を行い、その金額をボブが加盟している保険人に請求を行う" という処理手続きを自動化するものです。

CB insightの記事から、ミュンヘン再保険の調査でインドネシア国内における保険市場は大幅な伸びを現在見せています。これは、銀行ネットワークの発達とそれに合わせて保険商品の販売を代理店経由で行うことが盛んになっってきているというトレンドが影響し現在の状況になっています。今後、Fintechなどのインターネットの入口が増えることによってさらにマーケットは拡大していくだろうと考えられており、ユーザー向けの顧客体験が大きく影響してくるフェーズに突入してきています。

The Institutes RiskStream Collaborativeと呼ばれる保険サービス提供者で作るブロックチェーンコンソーシアムは、 エーオン、Guy Carpenterと協力して新しい取り組みをスタートします。

保険の標準化を進めるACORDの基準に沿った形で、今までは統一化されていなかった手続きをより簡素化させるための取り組みを行います。ACORDを基準に新しい統一のサービスを提供予定です。

保険分野からの投資も徐々に進んできており、アメリカの保険大手とアリババが展開するアントフィナンシャルはイスラエルのブロックチェーンスタートアップでゼロ知識証明を提供する会社に投資を発表しています。

QEDITと呼ばれるスタートアップはエンタープライズ向けの暗号化のサービスを提供していく予定で、複数のブロックチェーンと統合できるプライベートソリューションを開発しています。RGA再保険会社のアクセラレーション部門は(RGAX)共同で出資を行い実際の活用事例の発掘を進めていきます。 

保険分野は徐々にブロックチェーンを試験的に取り組む流れが盛り上がっている領域の一つです。

本日のトピックは以上で終了です!

気になった点は気軽にコメント、ソーシャルでご連絡お待ちしております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ブロックチェーン技術は世界中の人たちが注目している新しいビジネスのタネの一つです!気になったら気軽にメッセージください!

一緒に盛り上げていきましょう!
11

栗原宏平(コラボゲートファウンダー ブロックチェーン ...

Collabogate共同創業者CMO CollaboGateでは世界中のプロフェッショナルと仕事ができるプラットフォームの開発、技術の産業実装を目的として企業向けのワークショップや共同リサーチなどを国内外で行なっています。

分散型エコノミーの実現 by CollaboGate

AI、ブロックチェーン、IoTなどの新技術が浸透することによって新しい社会がやって来ると言われています。このマガジンは特にブロックチェーン活用事例を紹介して、新しい未来を読者の皆さんと作って行くファーストステップです!
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。