見出し画像

日経電子版に「noteで書く」ボタン搭載。記事の引用投稿が簡単になりました!

note投稿者のみなさん、こんにちは。日経の永吉です。noteオフィスに週3日通いつめており、日経とnoteの連携仕事を楽しんでます。

そして、今回はちょっと大きな発表です。大変お待たせしました。日本経済新聞 電子版に「noteで書く」ボタンをこのたび新設いたしました!note公式でもアナウンスされてますね。

ひとことでいうと、電子版記事を引用して、note記事投稿が簡単にできるようになったんです。画面キャプチャ貼ります。ツイッターの左隣に出現したこのボタン↓

ボタンを押すとnoteの投稿画面が自動的に立ち上がり、記事も引用された状態で手軽に投稿できます。さらに、自動的に「#COMEMO」が投稿フォームにつきます。

「#COMEMO」をつけて投稿すると、日経電子版で紹介されるチャンス!

COMEMOって何? な人のために少しかいつまんで説明しますと、日経はビジネスパーソンの発信機会を増やすために、note上で「COMEMO by NIKKEI」という名称のマガジンを運営しているんです。

ビジネスパーソン個人がハッシュタグ「#COMEMO」を付けて発信したnote投稿の中からCOMEMOスタッフが毎日選んでCOMEMO by NIKKEIマガジンにピックアップしています。さらに厳選し、日経電子版トップ、日経本紙で投稿を紹介して、ビジネスに関心のある多くの読者に届けているんです。

noteがお題企画「ニュースで語る」を開催中。参加してみよう!

でもなんかニュースについて公にコメント書くなんて難しそうと思っている人たちのために、あらゆる分野の初心者にやさしいnote運営さんは、「 note で書く」ボタンの公開とあわせて、本日より「 note」 でお題企画「#ニュースで語る」を開催してるんです。

気になるニュース、感銘を受けたニュースを自分の立場や視点から語った note を募集しています。

お題企画の告知ページはコチラ。「#COMEMO」をつけて投稿すると、電子版に載るチャンスです! ぜひチャレンジしてみてください。


創刊140年、noteでは新人のNIKKEIです。励みにがんばります!
69
日本経済新聞社のスタッフによるアカウントです。 日経の各種サービスについての情報や、ニュースを皆さんに送り届ける裏側を、中の人としてお伝えしていきます。ニュースはこちらから。https://www.nikkei.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。