日経朝刊トップに「人手不足が経済動かす 堅調景気、生産性改革焦点に」という記事。春先の段階では「人手不足→企業活動の足かせ」といった議論が多く、首をかしげていたが、ここへきてようやく前向きの評価が目立ってきたようだ。カギは政治と政策の軸足がぶれないこと。奇をてらうよりも、継続は力なりと割り切るべきでは。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H6S_U7A720C1MM8000/?dg=1&nf=1

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H6S_U7A720C1MM8000/?dg=1

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?