低金利と裏表の預金蓄積

動学的資源配分の要である貯蓄・投資(IS)バランスに照らせば、結局、企業部門が消費・投資をしないという現象になりますゆえ、実体経済にとっては減速要因と整理されます。

記事中にも示唆されるように期待収益の高い「有力なプロジェクト」が乏しいということであり、長年これが日本では自明の前提でした。こうした事実が世界レベルでも当て嵌まるとすれば、国際金融市場における低金利の常態化とも平仄が合います。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18382500S7A700C1MM8000/?dg=1&nf=1

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO18382500S7A700C1MM8000/?dg=1

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?