見出し画像

働くことと旅することと有給を前借りすることと。

皆さん、ハードワークしていますか!?
これは「残業していますか?」「長時間労働していますか?」ではありません。


脳に汗かいてますか?ってことです。


今までのやり方、普通のやり方をしていては未来は変わりません。日々改善、日々成長、を目指して仕組みを変えていきましょう。今年の弊社のテーマは「ヨンバイソク」です。気合いと根性では2倍速が限界なので、仕組みを根本的に改革することこそが「ヨンバイソク」を実現してくれるってことを日々実感しています。

さて、そんなハードワーク!的なnoteばっかり書いていると、「読んでいて頭痛がしてくる」「気分が悪い」「一人で勝手にハードワークしてろ」との感想をいただくようになってきました。そこで、


仕事のこと書くのやーめた!


ってことで、旅行について書きたいと思います。皆さんは最近どこかに旅行しましたか?僕は年末年始にバックパッカーでアジアをグルッと一周してこようと思っています。10万円を握りしめて無くなったら帰国するルールで何カ国に行けるかチャレンジをしようと思ってます。


さて、有給を前借りしてますかー??


うちのおばあちゃんが「若い時の苦労は買って(こうて)でもせー!(しなさい)」と良く言ってました。僕も皆さんに言いたいことがあります。「幾つになっても(何歳だろうと)有給前借りしてでも旅をせー!(しなさい)」です。

鉄の掛け布団のせいで起き上がれないような朝を迎え、死んだ魚の目みたいにうつろな目で、ガレー船に押し込まれて通勤するかのような生活に、腹式呼吸さえ忘れてしまっているような毎日なら、今すぐ旅に出ましょう!

有給の前借りだけでなく、なんなら給料かボーナスも前借りしちゃってください!えっ?そんなこと言って本当にうちのスタッフが前借りしにきたらどうするのか?


オッケー!オッケー!モウマンタイ!


死んだ魚の目で脳みそフリーズしながらキーボードを叩いているフリをするくらいなら、旅に出て美しい海から、壮大な草原から、降り注ぐ流れ星からパワーをもらってキラキラと輝く目を取り戻して帰ってきてくれる方がどれだけ価値があることか!

極端な話、旅の資金を稼ぐために割り切って仕事する、でも全然オッケーで、さっさと仕事して定時で帰って「地球の歩き方」(古いっ!)を読みふける生活はとっても素晴らしいと思います。


知らない景色を見に行こう!


つまり、ビジネスでもプライベートでも共通していることは「知らない景色を見に行く」ことにもっとワクワクしようじゃないか!ってことです。

マンネリ化を嫌い、停滞を憎み、無難を投げ捨てろ!っていう人生を送ろうと思っている皆さんとこれからも刺激し合っていきたいと思っています。そんな想いに少しでも共感してくださった皆さん、スキを押してお帰りいただけると嬉しいです。

今回もありがとうございました!
ハッピートリップ!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

29

アオキヨシヤ(MIKAWAYA21代表取締役/アドレス...

Aoki Yoshiya、1976年生まれ、大阪府出身、アナログとデジタルの融合をライフワークとし、ゼロ1に熱く取り組み、デザインを愛し、デザインを大切にするスタートアップが世界を変えると信じています。アドレスホッパーしながらMIKAWAYA21代表取締役しています。

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。