見出し画像

独身の若者が店を開きます。 ~一言切り抜きfrom日経#50

記念すべき50個目の切り抜きは、

9月の、すかいらーく創業者の横川氏の私の履歴書より。

最初に出された、ことぶき食品、ひばりヶ丘店。 

そのアピールの仕方が、アバンギャルト。

この一文 ↓ を書いたハガキを、周りに配ったと。

© kuranary

この切り抜き周りの一節はこちら。

>普通にやったら売れない、いわく付きの店。まずは店のアピールが必要だ。そこで周辺の家に2700枚のはがきを配った。文面は一風変わっている。「独身の若者が店を開きます」。主婦たちの関心を引こうとしたわけだ。食料品店としては珍しく制服を着用した。バーテンダーの着るコートに紺のネクタイ、茶のパンツ。東京・歌舞伎町のバーがモデルだ。

いまの広告。

売らんかな、の、効率を求めるものか、バズを狙ったものが多いけど、

ちゃんと知恵を絞ると、もっといろんな可能性があるんじゃないかなと、

これを見ると思わされませんか?

どうでしょう? 各企業の、経営者のみなさん。宣伝部のみなさん。

コミュニケーションでも、なんかやったろー、って、伝わりますよね。

記事全文はこちら ↓

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO35062060W8A900C1BC8000/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?