見出し画像

今週のおすすめ日経COMEMOをご紹介!#7/27~8/2

猛暑が続きますね。日経COMEMOにたくさんの投稿をいただき、ありがとうございます!COMEMOスタッフが選んだ、今週のおすすめ投稿をご紹介します。

■「天気の子」はどこまで目指す?アニメ映画大ヒットの目安 / 数土 直志(アニメジャーナリスト)

「君の名は。」に続く新海誠監督の最新作「天気の子」。既に40億円を超える順調な滑り出しとなり今回も「大ヒット」が期待されている今作。しかし、そもそも「大ヒット」の基準とは?また数字が映画にもたらす本当の意味とは。

■「何かをアウトプットしないと生きている実感がわかない人種」のカルマ / 市原えつこ(メディアアーティスト)

発信することが何かと求められることが増えたWEB社会。市原さんの「本質的に表現は感情の排泄=つまりクソ」という独自の捉え方は、アウトプットすることにプレッシャーを感じる人の救いになるような投稿です。

■海賊版サイト対策 ブロッキングの前にやるべきこと / 楠 正憲(国際大学GLOCOM 客員研究員)

7月26日に知的財産戦略本部で海賊版サイト対策の議論が再開されました。委員からはブロッキングの早期検討再開を求める意見が・・・。表現の自由、海賊版のアップロード側への対応が重要と訴えた山田太郎議員が多くの票を獲得するなど、海賊版サイト対策のために表現の自由を犠牲にすることを許さない民意が示された矢先のことでした。

■アニメによる「救い」の姿とその力 / まつもとあつし

京都アニメーション第1スタジオでの放火殺人事件をきっかけに、改めてアニメの持つ力について語られるようになりました。そんな今だからこそ、改めて世界中で多くの人を救ってきた「アニメによる救いの姿と力」を考えます。

■ポートランド発、塩と蜂蜜の専門店「ジェイコブセンソルト」はどのようにファンの心を掴んだのか / パケトラ

ポートランド在住の東リカさんが、地元で人気の塩と蜂蜜の専門店「ジェイコブセンソルト」のこだわりのパッケージを考察します。お店を訪れたファンの心を掴む秘訣とは?

今週も皆さまの日経COMEMOへの投稿を、楽しみにお待ちしてます。ハッシュタグ「#COMEMO」をつけて、ぜひご投稿してください!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

これからも日経COMEMOをよろしくお願い致します!
14
日本経済新聞社が運営するビジネスパーソンのための知見共有プラットフォーム「COMEMO」の公式アカウントです。あらゆるビジネスパーソンが発信することで視野が広がり、新たなつながりを生み、ビジネスシーンを活性化していくことを目指しています!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。