見出し画像

コロナ収束後もオンライン需要は変わらない?小さな配信スタジオを作りました

こんにちは。リモート生活が長く続いている方が多いと思います。結果、オフィス面積を縮小させたり、会議室を改装するニュースも毎日目にしますよね。

弊社も、かれこれ1年近く半リモート状態。対面のアポイントもめっきりなくなり、会議はZoomなどでオンライン化され、結果として会議室を一切使わなくなりました。一方で、ウェビナーなどのオンラインイベントの需要は高まるばかり。そこで、冬休み期間を活用し、たった一つしかなかった会議室をなくし、100%配信スタジオとして使えるようにリノベーションしました。

コロナが収まってもオンライン需要は変わらない

コロナが収まりつつあるのにイベント主催会社の会議室をスタジオ化?と思う方も多いかもしれません。約1年経って、敢えて今頃になってリノベーションした理由は、おそらく、コロナが収まってもオンラインイベント需要は消えないと考えたからです。収束後も、イベント開催する際の当たり前の選択肢として、リアルでやる?オンラインでやる?それともハイブリッド?という議論が当たり前になってくると思います。

主催会社として自社に常駐の配信設備を持つことで、イベント会場以外の場として、新たな価値を提供できると考えています。
リアルが得意なこと、オンラインが得意なことはそれぞれ違います。双方の強みをよく理解し、うまく掛け合わせることで、よりさらに良いイベントがうまれていくでしょう。そういった意味でも、オンラインはまだまだ成長過程でしたので、自社設備でナレッジを溜めることは必然でした。

画像3


配信スタジオの機材・スペック全て公開します!

ウェビナー会場というと大掛かりなものを想像してしまう方が多いかと思います。もちろん、例えば防音をしたり、カメラのムービングを入れたりと、上を見だしたらキリがありません。ただ、ビジネス向けのセミナーをする上で、以下さえ揃えていれば参加者満足度が下がることはまずないでしょう。見劣りもしないはずです。
包み隠さずすべて公開しますので、皆さまのご参考になれば嬉しいです。

◆スタジオ詳細
面積 約18.5㎡ (全長 約6.6m × 全幅 約2.8m)
天井高 約2.7m
収容人数:最大8〜14名程度 
同時登壇:最大4名まで(コロナ中は2名)
配信ネット環境 有線:NTTフレッツ光1GB 

スクリーンショット 2021-02-24 13.02.43

◆什器備品◆
ハイテーブル
ハイチェア
椅子:待機用、観覧用

◆音響備品◆
ワイヤレスピンマイク ×2
└ 受信機:SHURE/GLXD4、送信機:SHURE/GLXD1 ボディーパック型
ワイヤレスハンドマイク ×2
└ チャンネル受信機 :SR40 MINI PRO2
└ ハンドヘルド型送信機:HT40 MINI PRO(2本)

◆映像備品◆
50インチ ディスプレイ(キャスター付き):プレゼン資料投影
└ JAPANNEXT JN-VT502UHD 4K 50インチ液晶ディスプレイ
27インチ ディスプレイ:登壇者用返しモニター
└ 1 LG 27UL550-W 27型 4K 液晶ディスプレイ HDR対応
配信カメラ① 1 SONY HXR-NX80 NXCAMカムコーダー 
配信カメラ② 1 SONY HDR-CX590V デジタルHDビデオカメラレコーダー
カメラ三脚(配信カメラ①用) 1 Libec NX-300MC 業務用
カメラ三脚(配信カメラ②用) 1 SLIK F631
ノートPC
└ スイッチャー接続用 1 MacBook Pro
└ PPT資料投影、テロップ表示用※ etc 2 Lenovo IdeaPad L340 Gaming ×2
└配信画面確認用 1 Lenovo IdeaPad L340-12API
AVミキサー 1 Roland HD AV Mixer VR-4HD
ポインター 2 Logicool R1000SL Spotlight
ケーブル諸々(LANケーブル、HDMI 分配器、延長コードなど) 

※テロップご参考例

画像3


◆照明備品◆ 

スポットライト:Neewer 480 RGB Led ×4

◆おまけ◆
背景にはロールカーテンを吊るせるようにしています(レインボー参照)。 布製のものであれば原則なんでも、バックスクリーンとして利用できます。平常時は、目に優しいグリーンの草木を置いています。

画像2


以上、揃えている機材スペックでした。
8名〜程度の会議室で、縦長スペースさえ確保できれば上記セッティングできますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

ですが一方で、会議室を潰すほどでは、、、、という方が大半と思います。
そのような需要にお答えして、弊社(六本木ヒルズ内)の上記スタジオを2時間15万円〜お貸しだししております。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
資料・お問い合わせはこちらから
ありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
36
欧州系なイベント会社の経営🇫🇷 | デジタルマーケティングカンファレンス #adtechtokyo 事務局代表🇯🇵 | Advance Women At Work™アドバイザー🇺🇸 | B2Bイベントの企画&運営が得意、最近はオンライン化も絶賛対応中。