紙幣3148176

米中冷戦より、人々の将来への恐怖心が怖い

米中貿易戦争、あるいは米中冷戦それ自体の世界経済や日本経済への影響は、それほど大きく無いはずです。
それより怖いのは、「米中貿易戦争等によって何が起きるかわからないから、設備投資は当分の間手控えて、様子を見よう」と皆が考えることで、世界中の設備投資が激減し、世界経済が不況に陥ってしまうことです。
「景気は気から」ですから、気分は重要です。要注目ですね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
2005年まで、銀行員として、主に経済調査関係の仕事(景気の予想屋など)をやっていました。 現在は久留米大学商学部の教授ですが、堅苦しい理論の話より、景気や経済の話、資産運用の話など、役に立つ経済の話を中心に投稿していきます。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。