見出し画像

人生が10倍楽しくなる「行動スイッチ」

突然ですが、あなたに質問があります。
「人生は楽しいですか?」
自信をもって「YES!」と答えられたでしょうか?
「NOだ!」という方、あるいは口ごもってしまった方は、ぜひこのコラムをぜひお読みください。
読むだけで、あなたの人生は、楽しくシフトするはずです。
それではさっそく、人生が10倍楽しくなる「スイッチ」の入れ方について紹介してゆきましょう。

■「週休4日」 と考えてみる

週休を4日と考える人達がいます。彼らは金曜夜からキャンプに出かけ、金曜、土曜、日曜と3連泊して、月曜の早朝に帰ってきます。週末バカンスの達人です。このように時間を有効に使えば、週末バカンスは足掛け4日間となります。「週末のバカンスが4日間もある!」そう想像したときの解放感をお試しください。これは誰にでも可能な週末の過ごし方です。月1回やれば、バカンスが年間で12 回以上になります。夏期休暇、冬季休暇、正月、ゴールデンウイーク、さらにはそのほかの休日も合わせれば年間 20 回以上のバカンスの達人になれるのです。

■「遊びの時間」 をルーティン化する

人間が楽しみを継続することは難しいものです。だから「強制的快楽」が必要なのです。もしあなたの毎日が、家と会社の往復だけになっているのであれば、ここで小さな努力をしてみてほしいのです。どの「遊び」が自分に一番合っているのか?最適な「遊び」を探すために少し労力を使ってください。そして、見つけたら、スケジュールに強制的に「遊びの予定」を先に入れるのです。仕事や家族行事は後からです。これを何が何でも実行してください。この習慣があるだけで、あなたは「仕事しかない男」にならなくて済みます。仕事にも効率的に集中できて、いいことずくめ!遊びの時間をルーティン化して、強制的に「楽しい時間」を確保しましょう。

■イヤミも文句も 「空気の塊」と受け流す

ユートピアを守るために、会社ではピエロになり切るという選択もあります。完全に自分の心に嘘をつき、金を得る「プロのただの機械」となりきるのです。その我慢によって収入は保たれ、私の社外のユートピアは維持されます。おぞましい環境から得られるキャッシュフローだとしても社外の楽しみの「軍資金」になります。まずは、キャッシュフローを死守し、社外にパラダイスを築くというやり方です。「イヤミも文句も、ただの空気の塊」と言い聞かせれば、機械になってお金を得続けることができますよ。完璧な演技を目指すというのも楽しいものです。

■「みんながやっているから」で お金を使わない

「みんな買っているから」「みんな持っているから」に右へならえで、お金を使っていませんか?そのお金の使い方が、あなたを味気のない人間にしてしまいます。人生を心底楽しんでいる人は、「みんな買っているから」「みんな持っているから」ではお金を使いません。必ず〝自分の魂〞に聞いて、お金の使い方を決めています。自分は自分、世の中の普通じゃなくてもいいのです。自分がいちばんゾクゾクするものにお金を使いましょう。それで笑われたら、あなたは面白い大人の仲間入りです。

■「心のご機嫌」 を積極的に取る

激務により、情緒不安定に陥ってしまう人がいます。でもこれは誰にでもあることです。「これ以上疲れがたまったらイライラしてくるかな」。そう感じたら仕事を中断し、イライラが飽和状態になる前に手を施しましょう。短時間眠ったり、マッサージに行ったり、少しだけお酒を飲んだり、異性と会ったり、体を動かしたり、大好きな趣味に没頭したりして自分の機嫌を取るのです。自分のご機嫌取りの達人は、何をすれば自分の精神状態がよくなるかがわかっています。どうしたら、もっと体調がよくなる?どうしたら、もっと楽しく快適になる?どうしたら、もっと笑っていられる?どうしたら、もっと異性から好かれる?そんなふうに自分の心に問いかけてみてほしいのです。そして毎日を気持ちよく過ごせるように、ほんの少し「自分のご機嫌取り」をしてみる。このケアこそが、上機嫌な自分づくりの第一歩となります。

いかがでしたか?ストレスを溜めると病気になります。それだけではありません。人生の時間が灰色のまま過ぎていってしまうのです。とても悲しいことですね。さあ、あなたもこの瞬間から、人生が楽しくなる「スイッチ」を上手に使いこなしましょう。

【まだ家と会社の往復続けますか?】
人生が100倍楽しくなる!
最強の行動スイッチ 生き方と働き方が変わる「第3の活動」 著:潮凪洋介



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

潮凪洋介(著者/ライフワーク・クリエイト協会 理事長/...

著者・講演家・ライフワーク・クリエイト協会 代表理事。著書67冊・累計165万部。「誰もが社外でもう一つの“好きで得意な仕事・活動”を楽しむ世の中づくり」を目指し活動。メールマガジン http://www.freedom-college.com/mailmagazine

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。