見出し画像

プロデュースの肝は「カッコつけちゃう」からの脱脚 〜新日本プロレス 矢野通選手から学ぶセルフプロデュース術〜

異色のプロレスラーから次世代のビジネスパーソンに必須なスキルを学ぶ!


プロレスラーであり経営者であり敏腕プロデューサーである矢野通選手から「セルフプロデュース術」「社会での処世術」などなど、これからのビジネスパーソンに必要なスキルを学び取ることを目的にした連載です!

以下連載本編▼

画像1

何も持っていない方がセルフプロデュース向き!?

私はスターレスラーではない。イケメンでもない。カッコつけは似合わない。
ないない言って卑屈な男である。だが、その卑屈な精神こそがセルフプロデュースの肝なのである。プロレスラーにとって自己表現は重要だ。俺サマ至上主義でトップで光り輝く唯一無二のスターになる。理想のプロレスラー像、ファンからの全視線、スター選手は全てを持ち笑顔をふりまく。

持たざる者の進むべき道は?
アマレス時代、ただひたむきに鍛錬に励め、と教わった私は自己表現が苦手だ。
世間は言う。アマレス出身だから投げ技を使え!ストロングスタイルで真っ向から勝負しろ!
なるほどね、ラクでいいよね、没個性だけど。

そういった声はとにかく裏切ることにした。度肝を抜きたい、裏をかきたい、そんなことをニタニタとしたり顔で構想するようになった。バカ真面目なレスリング少年は、稀に見る捻くれ者として変貌を遂げ、セルフプロデュースの権化と化したのである。

多岐に渡る仕事は宝の山

あれもこれも手を出して、矢野通はどこに向かっているのだ?
確かにそうだ。唯一無二でありたいと仕事にがっつき、新しいことに飛び込む。オファーはジャンジャン受け付け、仕事は多岐に渡る。

だが、私なりの芯はある。広く浅く仕事を拡張しているわけではない。
飲食店を開いたのは、得意の料理で客をもてなしたい、一緒に酒を酌み交わしたい、そんな思いからだ。だから、自分がいない日は店を開けない。多店舗展開もしない。いつの頃からか店は商談の場となった。スポンサーにつきたい、商品開発をしたい、イベントをしたいーー。

私は企業と新日本プロレスとの架け橋となった。自分にも利益が出るように、と操作することもできたかもしれない。でも、しなかった。そのうち、私をメインとするオファーも来るようになった。例えば、料理動画配信アプリ「CookpadLive」での「新日本プロレス -旨さの3カウント!絶品プ飯-」の定期配信であったり、北野エースさんとコラボした、レトルトカレーや鍋つゆだったりする。

プロレスラーとしての仕事はいつか終わりを迎える日がくる。人生の全てをレスリングに捧げ、全国を巡業し、駆け回った男に何が残るのか。
例えば、全国のうまいもん、秘湯をぶらりと紹介する本を書く?YouTuberになって、料理動画をアップする?はたまた新日本内部で、選手を支える仕事をする?

私の描くセカンドライフは、敏腕プロデューサーとして企業から呼ばれ、講演会を開くことだ。今度は講演会で全国を飛び回りたい。そんな野望がある。だから、多岐に渡る仕事は宝の山なのだ。

余談ではあるが、店は商談の場として活気を見せるだけでなく、縁談の場ともなっている。開店して7年、店で出会い、結婚したカップルは5組以上。
もしかしたら、流れに素直に流される私のセカンドライフの行く果ては、結婚相談所のプロデューサーかもしれない。

連載一覧はコチラ▼

第1試合.自己紹介とこの連載の説明

第2試合.私の考える会社の大きな「歯車」論

第3試合.プロデュースの肝は「カッコつけちゃう」からの脱脚


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

読んでいただき、うれしいです。COMEMO
51

COMEMO by NIKKEI公式

日本経済新聞社が運営するビジネスパーソンのための知見共有プラットフォーム「COMEMO」の公式アカウントです。あらゆるビジネスパーソンが発信することで視野が広がり、新たなつながりを生み、ビジネスシーンを活性化していくことを目指しています!

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。