見出し画像

世界の現代アート市場で闘うには?

世界のアート市場で闘うには。

アーティストとして、作家自身が常に期待値(例えると、時価総額)を超え続ける、つまり相手の想像を超え続けていくんだ、という覚悟が求められる。

予測できない存在である事、だけども一貫した強い意志を持ち続ける事。

周りから何を言われても、離れていく人がいようが、名も知れていない時期に、

ひたすら立ち向かっていく強さがあること。

常にに表現を研究し続け己の哲学を持ったうえで、独自の世界観を広げ続ける

最初は一人。孤独との闘い。

だけど、活動するにつれ、世界観に共鳴してくれる人達に出会える。一緒に世界観を広げていける仲間を増やせるか

私は今は一人の限界が来ている。なので、どう世界観を広げていくかの段階に入ろうと思う。

ちなみに、世界で現代アーティストとして闘うには何が求められるのか。思いついたものをざっとリストにしてみます。

【一人の場合(組織に属さないver.)】
①圧倒的画力(魂を揺さぶる程の)、構図含めて
②己の哲学、自分なりのアートに対する言葉
③マネジメント力、資金力、契約に対する知識
歴史、美術史、文脈を読む力。俯瞰力、観察力。
⑤独創性、異なる視点
⑥人物(キャラ)としての魅力(覇気or逆に儚さ)
どの系統にせよ、突き抜けてる
⑦ブランディング、パブリックリレーションズ
⑧人脈形成力、誰と付き合うか、判断を間違えない洞察力
⑨サプライズ力、発明力、人の感情を揺さぶる力。心理学。
⑩時代に対する、自身の位置付け。ポジショニング戦略
11語学、or通訳を雇える余裕
12アライアンス戦略、コラボ戦略
13市場に対する理解、orマーケット構築力
14人を巻きこむ力、行動力
15脳科学、テクノロジーに対する理解、時代に応じた作品作り。絵画だけではなく、様々なジャンルの作品を作る力。(多様性)
16先見性
17断り力、事務処理時間を減らす工夫、時間対効果を高める努力…もはやスルー力
18ストーリー構築力、物語をつくる力、作品を連続してみた時の新たな物語。
19絵画に集中するために、ストック型事業を仕込んだり、様々な事態に備えて分散して安定を築いておくこと。一つの通貨、国に依存しないこと
20体力
21宗教に対する理解
22自分には才能があると、信じ続ける力
23社会性で隠された、発現されていない自分を必死に苦しみながらも向き合う力。精神力
24世界を本当に動かしている人達と、付き合えるか。面白い、話したいと思わせられるか。         25 圧倒的エネルギー、壁を超えていく力。人としても、作品としても力強さがあるか、みられている。

などだと思う。これから、どんどん突き抜けていきたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わあ!応援してくださりありがとうございます♡
16

池田真優(現代アーティスト)

日経新聞COMEMO KOL/公式寄稿者(2018年7月〜)/現代アーティスト(視覚藝術)/日経電子版トップ 13回掲載/アート作品はinstagramに掲載しておりますhttps://www.instagram.com/mayuikeda_artist/

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。