見出し画像

世界で活躍する日本人がいることを世界の中心で叫びたい

「リスクを取って海外で活躍する日本人起業家を官民あげて応援すべきだ」

「平成は「失われた10年」などによって内向きになり世界からパッシングされた時代」

記事によれば、オーストラリアで行われていた起業家イベントで、渋沢健さんはこんな会話をしていたようです。

きっとその通りなのでしょう。
そうだとしたら何をすべきなのでしょうか。
私は、挑戦する、挑戦する人を応援する、これらの人を増やす、というシンプルなことだと思います。
そうは言っても、どうやったら増えるのでしょうか。

米国で偉業を成し遂げた日本人

たまにテレビで見かける日本(人)礼賛番組などは、少し気味が悪いと感じてしまうタイプなのですが、世界で活躍している日本人は純粋に尊敬しています。
何人でもそうなのですが、やはり同じ日本人として誇らしく思う部分はあります。
山中教授のようなノーベル賞受賞者や、イチロー選手のようなスポーツ選手を見て、同じような気持ちになる人は多いと思います。

2020年6月、医療でもスポーツでもなく、ビジネスの分野で偉業を成し遂げた一人の日本人がいます。

東田真輝さん

この名前を聞いてピンときた方どれだけいるでしょうか。
感覚的には、社会人100人中1人でも知ってたらいい方だと思います。

東田さんはNuZee Inc.の最高経営責任者です。
NuZee Inc.は米国を中心に、ドリップバッグコーヒーの製造・受託製造をしている会社です。
そしてNuZee Inc.は6月21日、米国NASDAQ市場に上場しました。

日本で成功し、日本と共にアメリカでも上場するということはあります。近年ではLINEがそうです。
一方、日本人が海外で起業し、そのまま海外市場で上場することはほとんどありません。
米国の主要市場に関しては、この10年で1件もないのではないでしょうか。
なので、東田さんは10年に一度の偉業を達成した人物と言っても過言ではないと思っています。

最低でも新聞1面

それほどのことを成し遂げたヒーローなわけですから、最低でも新聞1面にデカデカと載るくらいはあってもいいはずです。
ところが、ビジネス分野中心の日経新聞ですら、どこにも記事が見当たりません。

冒頭書いた、世界で挑戦する人や、挑戦を応援する人を増やす方法ですが、まずは「挑戦している人を知る」ということなのではないかと考えています。
もしも日経新聞に「日本人起業家が経営する会社が米国で上場」と載れば、それを読んで勇気をもらったり、憧れを抱いたり、自分も挑戦したり、挑戦する人を応援したいと思ったりする人が出てくるかもしれません。

そうでなくても暗いニュースが多い中、こんなに明るい話題はそうそうありません。
私は上場を目指す会社を支援するIPOアドバイザーをしていることもあり、たまたまこのニュースを知っていましたが、もっと多くの人に知って欲しいと思います。

ぜひ、東田さんのことを記事にしてほしいし、なんだったら私が取材申し込んで記事にしますのでどうが日経新聞に載せてください。
皆さんもNuZee Inc.のこと、東田さんのこと、知りたくないですか。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
フォローといいね!してもらえるととても喜びます。

⬛︎note
https://note.com/digoda

⬛︎twitter
https://twitter.com/mutaitoDT

質問、ご意見などあればにてどしどしください!

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは執筆、取材に使わせていただきます!

次も頑張ります!
40
M&AとIPOに燃えています🔥 M&A BANK代表取締役/All FARM取締役🥬/複数社社外役員/公認会計士/公認会計士協会東京会独立開業支援PT副構成員長/B'zでできてます。 https://ma-bank.jp/

こちらでもピックアップされています

日経COMEMO
日経COMEMO
  • 7635本

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。