見出し画像

ダイソンは、エンジニア不足を補うために自ら大学を作ってしまったらしい

これは凄い。

大学で学びながら給料ももらえるなんて夢のような話。
しかも入社の義務がないなんて、話がうますぎて疑ってしまうレベル。

でも、現実問題新入社員が入社してからの教育コストとか、優秀なエンジニアの採用コストとか、文化に合わなくて退職されるリスクとか考えたら、大学の段階から青田買いしてお金をかけて育てていき、入社してくれるのを期待する、というのは、実は悪い投資ではない気がします。

日本企業も引き続き終身雇用を売りにするなら、こういうチャレンジはどんどんした方がいいんじゃないかなぁ。
普通の社員が、いきなりイノベーションを生む社員に変わるのは難しくても、こういう地道な取り組みは日本企業も向いてる気がします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この記事を読んで、支援したいなと思っていただいたみなさん、このブログはブレストのための公開メモみたいなものですので、金銭的な支援よりは、いいねやスキボタンを押していただいたり、SNSでシェアしていただいた方が筆者は喜びます。 是非リアクションをお願いします。

何かの参考になれば幸いです(汗)
33

徳力基彦(tokuriki)

ピースオブケイク noteプロデューサー/ブロガー。アジャイルメディア・ネットワーク アンバサダー/ブロガー。 ビジネスパーソンや企業の、ブログやソーシャルメディア活用の可能性を日々試行錯誤してます。 書籍「顧客視点の企業戦略」や「アルファブロガー」を書かせて頂きました。

徳力の最近のニュースメモ

平日に一日一本、気になったビジネス系のニュースに関する感想を呟いています。 独り言ですが、コメント・ご指摘歓迎します。
5つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。