見出し画像

雇われない生き方を選ぶと起こること

会社を辞めたいわーと思っている皆さま!
こんにちは!

一度でいいので、会社を辞めてみることをおすすめします。

なぜ辞めることをオススメするかと言うと、人は何かを手に入れた時に強くなるのではなく、何かを手放した時に本当の強さを知り、その体験が自分を大きく成長させてくれます。

人は手放すことで強くなる


会社だと、新規事業の立ち上げ責任者も成長しますが、事業撤退を経験した責任者の方が何倍も成長します。

「砂を握りしめながら、そこにある砂金を掴むことはできない」という言葉通り、手放すことは、新しいものを掴むためにはどうしても必要なプロセスです。

今の仕事に心がワクワクしないなら、一度手放してみましょう!労働人口減少社会では選択肢は幾らでもあります。仕事も人生も選びたい放題の時代にモジモジしないでいただきたいっ!

さて、サラリーマンを辞めると私の周りにいる人はみんな同じ経験をします。それは…


おじいちゃんのように早起きになる


みんなとにかく早起きになります。若者でもおじいちゃんのように早朝に目が覚めるのです。私も以前の会社がとても安定して経営できる業種でしたが、7年前にスタートアップにチャレンジしてからは早起きになりました。

最近、うちの会社の役員が独立起業したのですが、彼が先日オフィスに寄ってくれたので色々と話してました。「起業して何が変わった?」と聞くと「早起きになった!5時には目が覚める」と言ってました。ねっ!やっぱり!!です。きっと身体の細胞がいい感じに緊張しているのだと思います。

さぁ、会社辞めますか?ってことでして。起業とか、独立とかってなかなかの緊張感があるということです。向いていない人もいるかもしれません。でも、もし砂金を掴みに行く、つまり起業や独立を考えているようでしたら「儲かりそう」なことよりも「ワクワクすること」をテーマにしてください。

「儲かりそう」なことは儲からなかったり、儲かるまで時間がかかるとなった時に、急速に情熱バルーンしぼんでいきます。


起業とは毎日が遠足だ!


一方で「ワクワクすること」は遠足当日の朝のようです。カーテンからの少しの朝日がのぞくだけで、目覚まし時計が鳴る前に秒で目が覚めます。普段の日には「一生このままでいたい…」と思う温かい布団からでもダッシュで飛び出せます。そして張り切り過ぎて集合場所に1時間前に着いちゃったりして笑!これは心がワクワクしているから起こる現象です。そんな毎日を送ることができるのがスタートアップの醍醐味です。

ということで、人生のほとんどの時間を割くことになる「仕事」選びに真剣に取り組みましょう!あなたは20万円か、30万円か、40万円か、それに少し毛が生えたような生活費のために人生を切り売りしちゃいかんのです。皆さまが素敵な仕事に巡り会えますように。


最後までお読みいただきありがとうございました。お帰りになる前に「スキ」を押していただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

64
Aoki Yoshiya、1976年生まれ、大阪府出身、アナログとデジタルの融合をライフワークとし、ゼロ1に熱く取り組み、デザインを愛し、デザインを大切にするスタートアップが世界を変えると信じています。アドレスホッパーしながらMIKAWAYA21代表取締役しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。