スクリーンショット_2020-02-07_15

思考フレーム(癖)の限界突破方法について

「現状の自分には満足できない。だが、本当の自分はこんなものではない。」

あなたがそう思っているなら素晴らしい!他の誰でもない「あなた」が、誰よりも自分の可能性を信じましょう!現状の枠を超えて飛躍する時に恐れがあって当然です。その恐怖こそが枠を越えようとしていることの証拠です。チャンスです。勇気を持ってフレームを超えていきましょう!

さて、ただ、この状態をどのように超えていけばいいでしょう。そもそも、この自分の認識は正しいのだろうか?そんな挑戦して、本当に自分は大丈夫なのか?「本当の自分はこんなもんじゃない」という認識は合っているのだろうか?漠然と言ったって、周りからは中二病扱いを受けるだけです。

今日は、そんな皆さんに、WaLaの哲学での簡単なフレームをお伝えします。

画像1

1)今、何が自分の頭を占めてるか。その仕事は何か。何のためにそれをやっているのか、なぜやっているのかを考えましょう。

例えば
How:新規顧客獲得
    既存顧客のロイヤリティプログラム
What:ある商品の売上増
Why:販売部長だから

とします。このまま、Uの底に潜っていくと

Who:私とは、販売部長???
Where:この世界はこの商品を売りまくるための場???

多分、このWhyより深い階層は今のご自身のマインドセット、思考の限界を取っ払わない限り「だって・・・販売部長だし。。。」となり、自由でかつ自分らしい定義はできないでしょう。この次元の問いを繰り返している限り、今の感情を一生抱えていくことになってしまいます。

なぜか?なぜなら、物語で重要な

・場面設定
・主人公の設定(あなたとは誰か)

という二つをあなた自身が決めず、社会から与えられた役割(仮面)をいつの間にか受け入れ、そうでなければならないと考えて生きているからです。そう考えているからゆえなのですが、そのプレッシャーは強烈で、とてもそれに抗えるとは思えません。だから、枠を超えられなくなります。

少し視点を変えますが、あらゆる物語は場面設定と主人公の設定から始まります。(主人公(視点の設定)も場面設定もない物語を考えて見てください。物語になりませんね。)それらがあれば物語は自然に動き出します。しかし、万が一あなたが、この二つを自分で設定していなければどうなるでしょう?

そうです。あなたは他人の物語の登場人物になってしまいます。

現代社会で言うと、非常に強い力でセットされた、機械論的世界観、資本主義社会の部分となってしまいます。だから、多くの人がこの強い力に抗えずに苦しんでいるのです。一方で問題も噴出しています。


資本主義の限界論から二つ。

1)資本主義のステークホルダー問題
資本主義の限界の話でステークホルダーを意識する話が出ます。現代の株式会社中心の資本主義の中で、仕入れ先、売り先、株主は当然重視してきましたが、社会と従業員を軽視してきたと言う話です。

従業員がステークホルダーとは、どういうことかというと、「経営学において、会社が主役として会社経営してきたけど、労働資本とか言って資本(モノ)と同じ扱いしてきたけど、ごめん、それじゃやる気でないよね。価値の源泉は人間でした。やっぱり主人公は人間であるあなた方だよね。私たちは、それをサポートする側というのが正しいあり方だよね。」ということなのですが、奴隷制、農奴制、封建制、資本制と進んで来た搾取の構造なので、すっきり白黒つけて転換するのではなく、徐々になだらかにシフトして行こうということです。正しい方向には進んでるのだろうけど、もう少しドラスティックに変わってもらいたいところですね。2020年ですから!

これを読んでるみなさんはそんな世間は放っておいて、時代の風を読んでもっと前に進むためのマインドセットを整えましょう。そのためには先ほど申し上げた、みなさん自身の「主人公と場面設定」をしなければなりません。

2)イノベーションの問題
また、至る所でイノベーションが足りないと言う話も出ます。イノベーションとは、新しい価値です。価値とは、意味と同義なので「コンテキストを作る」「編集する」つまり物語を作る能力が必要ですが、それは人間の内面から生まれるモノで、外側にボリュームとして積み上げるものではありません。ボリュームとして積み上げるのは、意味や価値が確定した後です。

①新しい意味を見つけること=価値発見

②価値を増やすこと=スケール

だから、まず、自分と言う人間が何を大切にするかを深堀することからしかイノベーションは原理的に始まらないのです。それがスケールするかしないかは結果論です。まずは、新しい価値を世に問うことから始まるでしょう。新規事業と言うのも、「これいいと思うのだけど、よくないですか?」と世に問うことです。(目利きのプロのベンチャーキャピタルですらポートフォリオ戦略ということは、どれがあたるかは、運も大きく左右するのであるレベル以上はわからんということです。)もしあなたが、スケールした事業を産みたければ、そうした挑戦を繰り返すことです。

どちらの問題も既存の資本主義の限界の例ですが、

価値は人間が生むのに、これまであまり大事にしていなかった

というシンプルな問題から来ています。それらを超えていくには、人間を見つめることが必要です。そうした時代はポストマテリアル社会(=意識社会)と呼べるでしょう。こうしたことが予見できるならまずは自分自身が、自分自身に立ち返ってみましょう。それらは、社会的意味以前に私たち自身の人生にとって決定的に重要だからです。では、どうしましょうか?

⬛︎現在の制約条件を一度取っ払ってみる

・他者の目線を一切除外した上で、一人の意識になって考えてみましょう。これを内省といいます。(なんなら、何もかも制約条件を外して、肉体からも抜け出るような感じで落ち着いて考える。これが上手にできたら、瞑想です。肉体や社会とリンクが外れてもあなたの意識は存在する)そして、図のUの底にとどまる。

・プロデューサーであり、ディレクターでありであるあなたは、一旦主人公としてのあなたは置いておいて、この世界をどのようにしたいかを考える。


・そうした理想状態から見て、現在という場所はどういう状態か?そこで、主人公であるあなたが登場することでどういう風に変化が起こるか考える。

どうでしょう。素敵な物語になりそうでしょうか?

ぜひ、納得いく物語を構築ください。この物語に登場するあなたはどのような人物として描かれますか?あなたの、正義感、道徳観、フェアネス、善良性、好み、エゴ、独善性、あらゆる才能と呼べるモノを含んだ個性。その人物は、あなたの世界観の中でどう位置付けられますか?そのようなあなたが主人公の世界はどういう世界になりそうですか?

普段社会においての役割としてのあなたではなく、心の奥深くにしまい込んだ、本当のあなたを見つけるため、まずは、こうした内省の時間を確保しましょう。

⬛︎この状態の意識はまだ微細で、現実に持って帰ってきてもかき消される。

はい。その通りです。だから、この精妙なストーリー、イメージを守り育ててください。そのための時間を確保するようにしてください。そして、それが少しリズムを壊さないようになったら、そうした話をシェアできるひととだけシェアしてください。(この場はとても大事で、まさに、あなたのヴィジョンが、この世界に生み出される瞬間です。)だからこそ、共に学ぶ仲間が重要なのです。今、江戸から明治に変わるより大きな変化が起こる時期だと仮定してください。あなたは、江戸のしきたりに生き、新撰組として生きますか?それとも明治を先取りし、次の時代を作る人間になりますか?その時必要なのは何でしょう?

私は

①軸となる哲学

②共に学び、時代を作る仲間

と考えます。

クリエイティブが大事だといいながら、多くの人がそれを外側の現象のようにいいますが、クリエイティブは内面の働きです。21世紀も1/4がすぎるまでには全員がそのことに気づくでしょう。そうすると、世界の動き方が変わるでしょう。とても早い人は気づいて進めているし、少し早い人は今年には始めることでしょう。

心の奥底で想いが通底基調としてあるなら、それと異なることを思考を使って、Howレベルの手法、Whatレベルのテーマを、無理やり論理で納得させ誤魔化してみても、うまくいかないでしょうし、万が一うまく行っても、満足はないでしょう。もう、2020年です。令和も2年目ですよ!

やりたいことをやりましょう。

なりたいあなたになりましょう。

This is your Life

画像2

あと、よくハマってしまう罠への対策。それがビジネスの場合、儲からないからやめる。ピポットして云々。いやちょっと待て。手段の目的化とはまさにこのこと。本末転倒です。騙されてはいけません!ベストを尽くすのは当然だが、他者の成功と比べてうまくいってるかなど、この際どうでも良いのです。

「まずは、うまく行こうが、うまくいくまいが絶対やりたい、やるべきだと言えるほど大事な物語を見つけよ!その大事さと言うのは、偏りでありそれこそあなたと言う人間の存在意義だ。」

と言う話をしております。こうしたことを「内発的動機」と言います。そして、それを達成するまで、もしくは満足いくまでやればいいのです。「意味のある人生を送りたい」と言う問題はこれで解決です。なので、とりあえずそれで成功です!まずは人生を成功しましょう!

その他のこと、スケールなどは余禄。くれぐれも余禄のために、人生そのものを手から落とさないように。成功の結果、次によってどのような行動をとるかは、進みながら考えましょう。スケールも必要なら、そうした内発的動機を持った人たちとチームになり、セイフティネットを構築しましょう!(相互に互助互恵的な関係を構築)

それすら難しいならやはりこれまで通り、他人の作ったゲームのルールに絡めとられた人生になってしまうのではないでしょうか。

Take your life back! 人生を取り戻そう!

Be the Best Every Moment. 瞬間瞬間を最高に

(自分も含む世界が最高!と呼べる状態になる。)

画像3

勢い余って、air pods pro に彫ってしまった。

スクリーンショット 2020-02-10 11.36.39

今年、私と私と繋がる全ての人への応援書き初め。

私が、WaLaの哲学を通じ取り組んでることは「切り離された世界の住人としてでなく、つながった世界の住人として生きるための哲学」つまり全く新しい世界の前夜にいると感じていて、その礎の一つとなる哲学をいち早く気付いた人に、よりよく生きるためのサバイバルツールとして多くの人に持って欲しいと思っているように思います。

普段、内省の時間も十分とることができない多くの人にその型を渡す、はたらく意味のアカデミア「WaLaの哲学」オリエンテーション開催します。
-----------------------------------------------------------------------------
「自分とは一体何者なのか?」
「この世界はどういった場所と考えるべきか?」

万物の奥にある力を学ぶことで、より大きな力を捉えられるでしょう。
21世紀を生き抜く哲学の型を学ぶ WaLaの哲学 4期生募集。以下日程でオリエンテーション 実施してます。詳細は下記ページより。

2/19(水)19:45~21:15

2/26(水)19:30~21:00

3/5(木) 19:30~21:00

3/11(水)19:30~21:00

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです!WaLaの哲学よろしくお願いします!
16
WaLaの哲学 https://www.wala.jp フィールド&ストーリー株式会社(代表取締役/Chief Visionary Officer ) 「個をひらき、組織をひらき、場をひらく」をミッションとする。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。