見出し画像

アイデアのゾーン・トランス状態への強力な下地づくり=移動&フィールドワーク

以前にも書いた通り、しばし新作アイデアが煮詰まっているつらい時期を迎えていたのですが、「アイデアのつくり方」という本との再会を機に、アイデア醸成の仕方の勘を取り戻すことができました。

ある程度情報が収集できたら実施調査(移動)が一番効くフェーズに

そして最近は狂ったように神社を訪問している最中です。下調べをしてアイデアのコアのようなものが徐々に出来上がってくると、関係しそうな場所に行くだけで五感から関連情報をキャッチできるようになってくるからです。


調査が不十分な状態で行くと単なる旅行になってしまいそうな場所でも、ある程度リサーチをし、自分のアンテナが立っている状態だと怒涛のようにアイデアと情報が降り注いでくるようになるのが不思議です。
この段階になってくると文字情報だけでは逆に狭くなり蛸壺化してしまうので、移動をすることで偶発性を増やしていき、アイデアを拡張するのが大事なんだなと。

こちらの記事でインタビューをさせて頂いた宮下さんの影響で、近日伊勢神宮にも参拝する予定でとても楽しみです。
新しいものを作るときの勘のようなものを徐々に取り戻しつつあり、楽しくなってきました。クリエイティブカオスや……!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧頂きありがとうございます!頂いたサポートは新作の制作費に使わせていただきます🙏🏻

感謝…大感謝祭…
11

市原えつこ(メディアアーティスト)

メディアアーティスト、妄想インベンター。主な作品に喘ぐ大根「セクハラ・インタフェース」「デジタルシャーマンプロジェクト」(文化庁メディア芸術祭優秀賞、アルスエレクトロニカ栄誉賞)など。日経COMEMO KOL【公式web】http://etsuko-ichihara.com/

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。