スクリーンショット_2019-03-23_17

相手をおちょくってやれ、という遊び心を ~ 一言切り抜きfrom日経#81

3月8日日経朝刊、スポーツ面、テニス進化論の錦織選手の回より一言切り抜き。遊び心と錦織選手については、5年前からの日経のスポーツ面ではセットで語られることが実は多かったのです。日経の方はお気づきだったでしょうか。

いま、日本から絶滅危惧種に認定されるべきは「遊び心」だと思います。

就活の学生がみんなスーツで、今年は女子がフロックコートが流行ってるのか、みんな同じ格好で滑稽ですが、それに勝るとも劣らず、講演会に出させてもらうと、決まっておじさんたちは、目立たないように意図もなく、グレーか黒の地味な装いで、格好だけならいいのですが、質問だって出ない。意地悪な質問で、講師をおちょくってほしいですね。

そのためには、錦織選手がアメリカで受けたレッスンのように、どう打開していくか?常々複数の解答や行動案を用意し、そこから選ばないといけないでしょう。そこにおバカな案を必ず混ぜて。

錦織選手を見習いましょう。おちょくる練習を。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO42183250X00C19A3UU8000/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?