見出し画像

スタートアップへは本来転職なんでしょうけど。。

日本の場合、スタートアップの給料が大企業のレベルに至っていないので、出向という形をとらないと、派遣される大企業社員が個人的に損しちゃうからなんでしょうが、少し話が小さいですよね。スタートアップが今はまだしも、そのスタートアップが将来大化けする、あるいはスタートアップに転職して自分のvalueが上昇する期待(つまり、どちらの場合も、今スタートアップに動いた方が、自分の将来の所得が大企業の今後の給与カーブをはるかに上回れる期待)があれば動くはず。それは、スタートアップ側もその期待を示せるところが少ない(かつ、個々の企業の問題以上に、エコシステムとして高い給与を出せるだえkの資金調達をスタートアップができない、しない問題)というのも理由ではあります。

あと、どうせ出向してもらうなら、海外の方がいいんじゃないですかね。写真は、最近訪れたテルアビブ証券市場に併設されているInnovation Centerの壁。壁だけとっても、日本は負けてる感じがします。(了)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
イノベーションのためのファイナンスが専門。早稲田大学イノベーション・ファイナンス国際研究所(https://cfi-wbs.com/)所長も兼務。研究室website: https://hibara-wbs.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。