定点観測しておきたいテスラ・モーターズ、イーロン・マスク氏

テクノロジートレンドを追いかける中で気になるキーワードとしてのテスラ・モーターズ。CEOイーロン・マスクが満を持して7月末にリリースした新型EV「モデル3」をiphoneに例えて語ることは確かに納得感が感じられます。

https://wired.jp/2017/08/26/tesla-model-3-more-than-electric/

シンプルで洗練されたデザイン、カリスマ経営者としてジョブズを彷彿させる存在としてのマスク、熱狂してプロダクトを購入する消費者、プラットフォームとして最先端の技術が集まるエコシステムなどです。

7月に英国、フランス、そしてボルボなどで相次いだ"「脱ガソリン・ディーゼル車」ドミノ"の動きを見ても、今後ますます電気自動車(EV)を推進するフロントランナーとしてのテスラに注目が集まりそうです。10年前に発売されたiPhoneが社会を大きく変えたように、今後10年間、テスラ・マスクがどのようなイノベーションをもたらすことになるか、考えるだけでも刺激的です....(宇宙開発・火星移住(スペースX)、地下トンネル高速自動車道(ハイパーループ)、ソーラールーフ、ギガファクトリー、脳とコンピュータの技術開発(ニューラリンク)など)

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26HHH_W7A720C1000000/

日経電子版の記事検索で見ると、8月中のイーロン・マスクに関する記事は13本、テスラ・モーターズに関するものは19件もあります(8/28時点)。 EVシフトがもたらす大きな産業構造の変化、雇用問題、環境問題などなど、テスラ、EV、マスクというキーワードに紐づくニュースを追っていくだけでも、いろいろな点と点がつながるニュースに今後出会うことができそうです。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM02H1A_S7A800C1TCR000/

お読みくださってありがとうございます!国内外の気候変動、クライメートテック関連の情報をメディア目線で切り取って発信を試みてます。スキをクリックしてくださったり、シェア・コメントなどいただけたらとても嬉しいです