先日、アクセンチュアさんのイノベーション・ハブを見学させていただきました。この3月まで外部アドバイザーをさせていただいていたのですが、いまは無関係。でもそういう存在も歓迎してくださるのがアクセンチュアの良いところ。「今回でアクセンチュアに入社するの3回目なんです」なんていう方が普通にいるのは、すごく素敵な事だなと思う訳です。退職した人間に「裏切者」なんて言うのは、結局自分のためにならないですよね。「大きくなって、面白い人間になって、また帰ってきてよ」って送り出す文化、好きですね。ダイバーシティにも積極的で、ハブでやっていた社内向けのセミナーでもちゃんと手話通訳の方がおられたり。その辺も「あぁアクセンチュアだなぁ」と思う訳です。

で、イノベーション・ハブですが、これまた面白かった。オープンイノベーションとか業界の融合とか、口で言っててもなんか絵空事ですが、こういう場にいると「なんかいけるかも」っていう気がしてきます。以前にできたデジタル・ハブとあわせて、なんか、アクセンチュアのデジタルがいろんな場面でけん引していってくれそうな・・・エネルギー業界のデジタル変革、期待大です。

もう無関係なので、回し者でも何でもないのですが、こんな絶賛コメントですいません。

https://www.accenture.com/jp-ja/company-news-releases-20180801

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?