見出し画像

フローレンス前田晃平さんの投稿が日経朝刊「私見卓見」に掲載されました。

日経COMEMOのキーオピニオンリーダーとして活躍中の、NPO法人フローレンスの前田晃平さんの記事が、本日7月15日(水)の日本経済新聞朝刊に掲載されました。

テーマは「保育から性犯罪を排除するには」です。

▼本日公開された紙面はこちらです。

日経COMEMOでは、日経新聞の担当者がCOMEMOに載っている投稿を選び、再編集して日本経済新聞本紙「私見卓見」で紹介する連動企画を行っています。

今回は、NPO法人フローレンスでソーシャルマーケターとして活躍中の前田晃平さんの投稿が掲載されました。前田さんは今年の2月からCOMEMOのキーオピニオンリーダーになり、保育や教育、育児などに関する社会課題を中心に投稿しています。

▼前田さんのnoteはこちらです。

前田晃平さんのプロフィール
認定NPO法人フローレンスでソーシャルマーケターとして活動中。前職はリクルートで営業と事業開発。市長選挙に出馬するもボコボコにされたのが社会人の原点。慶応義塾大学総合政策学部中退。妻と娘と三人暮らし。


今回「私見卓見」に掲載された話題については、社会的にも大きな問題になり、前田さんも以下のような関連投稿で、度々問題提起をしていました。

保育の現場で活動する前田さんの知見を、ぜひ今後もフォローしてご覧ください。前田さんの投稿をはじめ、現在約70名のビジネスの未来を切り開くキーオピニオンリーダーたちが、日経COMEMOにその知見を投稿しています。

日経COMEMOについてさらに詳しく知りたい方は、こちらのコンセプトムービーをご覧ください。

◇        ◇        ◇

▼運営チームによる【日経COMEMO公式note】はこちらです。

▼【日本経済新聞電子版】はこちらです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

日経が推す各界キーオピニオンリーダーの知見が集まるCOMEMOは「書けば、つながる」をスローガンに、個人の意見を発信するビジネスパーソンを応援しています。

今後もよろしくお願い致します!
25
第一線で活躍するビジネスの先駆者たち(キーオピニオンリーダー)が知見を投稿するマガジン「日経COMEMO」の公式アカウントです。こちらでは、公式の投稿と、日経COMEMOマガジンから日経電子版トップに厳選した投稿を紹介していきます。

こちらでもピックアップされています

日経COMEMO
日経COMEMO
  • 7070本

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、良い投稿については、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。 https://bit.ly/2EbuxaF