学び直しの重要性

私も31歳のときに一念発起し、働きながら大学院入試の受験勉強を始めました。

そして大学院入学後も、先生のみならず周りの超優秀な学生から多くを学びながら経済学修士を取得できたことが、今の仕事にかなり活きています。

一般的に考えても、大人になってから取得した資格や大学院で学んだことのほうが、圧倒的に仕事に役立つと思います。

背景には、大人になってからのほうが、目的意識が明確化なことから学んだことが身につきやすいことがあるのでしょう。

個人的には、出産・育児で退職した女性や定年退職した高齢者だけでなく、就職氷河期で十分なOJTを経験できてないロストジェネレーション世代へのリカレント教育も重要だと思います。

また、学び直しは転職も後押しするでしょうから、解雇規制の緩和もセットでやっていただきたいものです。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO30951250V20C18A5MM0000/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?