ファングッズを即日企画販売するファナティックスの凄さ

ファナティクスの最大の強みは、同社が提唱するファングッズの企画、製造、販売までを垂直統合的に行う「V-commerce」というビジネスモデルだ。
例えば有名選手の移籍、新加入選手の初得点、優勝チームが決まる決勝戦の直後など、同社が“ホットマーケット”と呼ぶ「ファンが最も熱狂するメモリアルな瞬間」にファングッズを瞬時に販売することができる。

確かに優勝した瞬間にしかわからないデータやスコアなどを入れた記念品を即日販売開始、翌日納品とかできたらすごいですよね。売れないわけないみたいな。

需要予測、オンデマンド製造などをしっかりできる体制がないとできないわけで、それをどう実現しているかというのが気になる。要注目。

主にネットのオンライン通販によって年間20億ドル(約2250億円)以上を売り上げる。現在は売り上げの約9割が米国内だが、世界を市場にすることで5年後には年間100億ドルの売り上げを目指している。

2017年12月の記事。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!note続けられそうです!
6

川崎裕一 マネタイズおじさん

広告をはじめとするマネタイズをやっています。スマートニュース株式会社。はてな副社長→kamado社長→ミクシィ取締役(買収に伴い)→スマートニュース執行役員。

COMEMO by NIKKEI

日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 はじめての方へ→ https://bit.ly/2DZV0XM 【...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。