猛暑関連銘柄に変化も

市場では猛暑関連銘柄というのが存在します。

しかし、今回の猛暑は暑すぎるがゆえに、猛暑関連銘柄も変化がみられるかもしれませ。

例えば、通常の猛暑では海水浴客が増えて目薬や日焼け止めが売れたりしますが、今回は暑すぎてそこまで海水浴客が増えないかもしれません。

また、代表的な猛暑関連銘柄である虫よけ関連も、暑すぎて蚊が飛ばないため、思ったほどの特需が出ないかもしれません。

更に、猛暑で恩恵を受けやすい外食や旅行関連も、暑すぎて外出が控えられるとマイナスになりますが、一方で宅配関連に需要が流れている可能性があります。ビアガーデンも、暑すぎてそこまで集客高まってないようですし。

このように、今年の猛暑は暑すぎるがゆえに、恩恵を受ける業界も変わってくる可能性があるといえるでしょう。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33546510Y8A720C1EA2000/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?