季節調整値では赤字も

内訳を見ると、輸出入とも市場予想を上回りましたが、貿易収支は市場予想を下回りました。

ただ、今回は季節調整済みの貿易収支で見ると、何気に赤字に転じてることには注目ですね。

とはいうものの、1~2月はアジア圏の春節でかく乱されますから、おそらく一時的でしょう。

しかしながら、1~2月の実質輸出の季節調整値を均してみても、10-12月期比で減少してますから、1-3月期GDPの外需寄与は経済成長の足を引っ張る可能性が出てきました。

鉱工業生産の予測指数などから見ても、1-3月期はマイナス成長の可能性があります。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28296670Z10C18A3MM0000/

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?